#カメラ

綾野剛とカメラが歩んだ12年間 いつも「撮られる」俳優が「撮ること」に込めた意味

俳優として数々の作品で、極限までキャラクターと向き合った表現を見せる綾野剛さん。そんな綾野さんが12年前から月刊誌『+act.(プラスアクト)』で続けてきた連載『牙を抜かれた男達が化粧をする時代』が書籍化されました。ある瞬間、綾野さんが刹那的に…

何気ない日常の“ドラマ”を写す 上白石萌歌のフィルムカメラ愛

女優、歌手など、多方面で注目を集めている上白石萌歌さん。そんな彼女が日頃から愛してやまないのが「フィルムカメラ」。デジタルとは違って、現像されるまでどんな仕上がりかわからないワクワクや、何気ない日常の風景にも“ドラマ”が息づく質感……。現在愛…