#ハマりもの

伊藤健太郎のほとばしる“レザー愛” 傷ついて完成していく、時代を超えるロマン

ドラマ『今日から俺は!!』『アシガール』で注目を集め、今年は映画『のぼる小寺さん』『とんかつDJアゲ太郎』『弱虫ペダル』など、出演作の公開が控えている伊藤健太郎さん。そんな彼の公式プロフィールに趣味として書かれているのが、「革製品に油を塗りこ…

10年以上続けられるのは「本気で遊んでいる」から 竹財輝之助の草野球“熱”

ジャンルを問わず数多くのドラマや映画に出演している俳優の竹財輝之助さん。子どものころはサッカー一筋でしたが、大人になってから草野球にのめり込み、今では10年以上のキャリアを誇るほどに。なぜそこまで草野球に対し熱意を持って取り組んでいるのか。…

DJの母から受けた英才教育 KEITAのルーツ「ブラックミュージック」3選+α

w-inds.のボーカリストで、ソロアーティストKEITAとしても活動する橘慶太さん。シンガー/パフォーマーとしてはもちろんのこと、作詞、作曲、トラックメイカー、エンジニアとしても才能を発揮するKEITAさんの音楽的ルーツをさかのぼると、地元・福岡では有名…

人生をかけた挑戦……アイドル柏木由紀を形成する「アイドル神5」

2006年12月、AKB48に3期生として加入し、14年目の柏木由紀さん。幼い頃からアイドルに憧れ、学んだことを実践している柏木さんは、グループ最年長の28歳となっても最前線で輝き続け、昨年11月に放送された日本テレビ系『ベストヒット歌謡祭2019』では「30歳…

1本で理想の女性に近づく“魔法” 夏焼雅が一生愛する神リップ3選

ハロー!プロジェクトのBerryz工房、Buono!を経て、2月26日には女性3人組ユニット・PINK CRES.(ピンククレス)でメジャーデビューした夏焼雅さん。10歳から芸能活動を始め、女性らしさの象徴としてリップに憧れていたという夏焼さんは、今では新アイテムを…

“鳥居フェチ”崎山つばさ、神社は行くものではなく「呼ばれるもの」

ミュージカル『刀剣乱舞』シリーズの石切丸役や舞台『幽遊白書』浦飯幽助役など、俳優やミュージシャンとして活躍する崎山つばささん。ファンの間では“神社”に造詣が深いことで知られており、好きすぎて「神社検定」に挑戦したり、御朱印帳を入れる袋などの…

愛用のハンドガンはまるで“ハリー・ポッターの杖” 山本一慶とサバゲーの劇的な出会い

ミュージカル『テニスの王子様』や『あんさんぶるスターズ!オン・ステージ』など人気の舞台に出演している俳優・山本一慶さん。多忙を極めるなか、時間を見つけては熱中しているのが「サバイバルゲーム(=サバゲー)」。サバゲーは“武器”を用いて戦うため…

少女マンガ、ギャグ、サブカル! マンガ沼に潜り続ける岡山天音が愛してやまない5作

『ひよっこ』『ゆうべはお楽しみでしたね』『同期のサクラ』など、人気ドラマや映画に次々と出演し、一度見たら忘れられないやわらかい魅力で私たちをトリコにする俳優、岡山天音さん。 そんな岡山さんの“友達”は、マンガ。しかも、いわゆるサブカルマンガか…

何気ない日常の“ドラマ”を写す 上白石萌歌のフィルムカメラ愛

女優、歌手など、多方面で注目を集めている上白石萌歌さん。そんな彼女が日頃から愛してやまないのが「フィルムカメラ」。デジタルとは違って、現像されるまでどんな仕上がりかわからないワクワクや、何気ない日常の風景にも“ドラマ”が息づく質感……。現在愛…

祝・再始動! 年間500本以上見る“映画狂”田中俊介が絶対に見てほしい5作品

2020年、役者として本格的に再始動となった田中俊介さん。 射るような強いまなざしと、心がそのまま溢れ出ているかのような、浸透圧の高い演技に引き込まれます。 そんな田中さんを語る上で欠かせないのは、「映画」。役者として出演しているという意味はも…

救われたり、投影したり、懐かしんだり――千葉雄大が30歳までに出会えてよかった3冊

デビュー以来、幅広い役柄を演じ続け“カメレオン俳優”として高い評価を得ている千葉雄大さん。一方で熱心な“読書家”としての顔も持ち合わせており、ブログなどで見せる味わい深い文章も、そんな本の世界への愛ゆえ培われたのかも知れません。昨年30歳の節目…