INTERVIEW

犬飼貴丈「BUMP OF CHICKENには僕の青春が詰まっている」 もしも藤くんに会えたなら

学生時代にロックバンド「BUMP OF CHICKEN」を好きになり、ギターを始めバンドも結成したという俳優・犬飼貴丈さん。自身にとって「音楽、ロックを好きにさせてくれたバンド」であり、その存在を「青春」と言い切るほどバンプ愛にあふれています。そんな犬飼…

与田祐希、犬とヤギと猫とウサギと暮らした日々 動物たちとの心温まる関係

福岡県・志賀島(しかのしま)の自然豊かな環境で生まれ育った乃木坂46の与田祐希さん。実家でヤギを飼っていることもファンの間で話題になりましたが、動物好きなお母さんの影響で、物心ついた頃から動物に接し、自然と動物が大好きになったそうです。「最…

若月佑美の「心の教科書」 三度の飯より愛する『キングダム』から教わったこと、愛する“武将”たち

女優、モデルとして幅広く活躍している若月佑美さん。彼女がハマっているのが、現在までに単行本が58巻まで刊行、昨年には実写映画化もされた人気マンガ『キングダム』(原泰久/集英社)。作品を読み始めたのは“ある人の勧め”だったという若月さんに、お気…

ふくれな “劇的変身”目元メイクの神アイテム5つ コンプレックスを諦めなかった先に見えた景色

2015年にデビューして以来、10代、20代を中心に絶大な人気を誇る美容系YouTuber・ふくれなさん。カップルYouTuberとしても活躍する彼女が、自身の顔に対するコンプレックスや学生時代のこと、彼氏・M君との出会いなどを赤裸々につづった初の書籍『ドブ女の逆…

甲斐翔真、人生の半分を費やしたサッカーは「俺1/2」 ボールとの友情のきっかけは“アイス買ってあげるから”

小学生のころから12年間サッカーを続けてきた俳優・甲斐翔真さん。始めたきっかけはお母さんの「アイスを買ってあげるから」というひとことでしたが、クラブチームのセレクションに合格したころからサッカーというスポーツの魅力に取りつかれたのだそう。現…

白洲迅、ラーメンに注ぐマシマシの情熱「生きる原動力」 大好きな店と、思い描く“理想の一杯”

Instagramに「麺スタグラム」と銘打ってラーメン写真をアップし、折に触れて熱すぎる“ラーメン愛”を口にしてきた俳優の白洲迅さん。自身でも「いつの頃からかラーメンについてよく聞かれるようになりました(笑)」と実感しているように、今では周囲にもラー…

Hinaの「ぱっつん前髪」物語――スタイル誕生秘話と前髪にかける“野望”

恋愛リアリティショー『月とオオカミちゃんには騙されない』に出演し、一気に若い世代から注目を集めた、次世代ガールズ・ユニオンFAKYのHinaさん。彼女のトレードマークはまっすぐに切りそろえられた“ぱっつん前髪”。そのヘアスタイルが誕生したのは、小室…

福原遥と“料理”の11年 得意なレシピは「焼きカオマンガイ」と「そぼろごはん」

女優、声優、アーティストとさまざまなジャンルで活躍している福原遥さん。Instagramをのぞくと「#福はる食堂」のハッシュタグで、福原さんが作ったおいしそうな料理やスイーツがアップされています。 2009年から2013年まで放送されたNHK Eテレの料理番組『…

少女漫画があるから「頑張れる!」 久間田琳加がときめく“オススメ”3選

女性ファッション誌『Seventeen』専属モデルとして、同世代の女子から絶大な支持を受ける久間田琳加さん。圧倒的透明感と抜群のスタイルで新世代のアイコンとして活躍する彼女にとって、日々の癒やしになっているのが“少女漫画”。オススメの作品にグッときた…

敵にも味方にも“正義”がある モー娘。加賀楓がRPG『テイルズ オブ』シリーズから学んだ命の重さ

モーニング娘。’20の加賀楓さんは、「ゲームをしない日はない」と言うほど根っからのゲーム好き。空き時間が10分でもあればプレイしたり、いくつもの作品も同時並行で遊んだりと、ゲーム愛が止まらないそうです。最も愛しているのはRPG(ロールプレイングゲ…

江野沢愛美が全力で推したい“韓国ファッション&カルチャー” 「着るとテンションが上がる」魔法

女性ファッション雑誌『non-no』の専属モデルを務めている江野沢愛美さん。雑誌以外にもCMやファッションイベントに多数出演しつつ、近年は映画『羊とオオカミの恋と殺人』や『シライサン』に出演するなど、女優としても活躍しています。そんな彼女の“韓国好…

三浦春馬がしびれた日本の“技、食、そして人” 4年かけ全都道府県を旅した日々

今年4月、30歳の節目を迎えた俳優の三浦春馬さん。映画・ドラマ・舞台と多忙を極めるなか4年もの歳月をかけ情熱を注いできたのが、全国各地の工芸・食・産業など日本伝統の“匠の技”を訪ね歩き取材する旅でした。「未来に残したい日本」をテーマに、47すべて…

声優・伊東健人とミュージカルのただならぬ関係――古典からジャニーズのあの舞台まで、初心者でも”ハマる”ミュージカル4選+α

『ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-』観音坂独歩(かんのんざか・どっぽ)役、『ヲタクに恋は難しい』二藤宏嵩(にふじ・ひろたか)役、『アイドルマスター SideM』硲道夫(はざま・みちお)役など、数々の人気作品に出演している声優・伊東健人(いと…

伊藤健太郎のほとばしる“レザー愛” 傷ついて完成していく、時代を超えるロマン

ドラマ『今日から俺は!!』『アシガール』で注目を集め、今年は映画『のぼる小寺さん』『とんかつDJアゲ太郎』『弱虫ペダル』など、出演作の公開が控えている伊藤健太郎さん。そんな彼の公式プロフィールに趣味として書かれているのが、「革製品に油を塗りこ…

10年以上続けられるのは「本気で遊んでいる」から 竹財輝之助の草野球“熱”

ジャンルを問わず数多くのドラマや映画に出演している俳優の竹財輝之助さん。子どものころはサッカー一筋でしたが、大人になってから草野球にのめり込み、今では10年以上のキャリアを誇るほどに。なぜそこまで草野球に対し熱意を持って取り組んでいるのか。…

【後編】SEVENTEENにもっと近づく4つのQuestion

韓国デビューから今年で5年。カンペキに息の合った圧倒的なパフォーマンスと音楽で私たちファンの心を鷲掴みにしてきた13人組ボーイズグループ、SEVENTEEN! 2020年は彼らがデビューから目標に掲げていた日本でのドームツアーが行われるなど、記念すべき年に…

【前編】SEVENTEENにもっと近づく4つのQuestion

韓国デビューから今年で5年。カンペキに息の合った圧倒的なパフォーマンスと音楽で私たちファンの心を鷲掴みにしてきた13人組ボーイズグループ、SEVENTEEN! 2020年は彼らがデビューから目標に掲げていた日本でのドームツアーが行われるなど、記念すべき年に…

【Hello! WATWING】ボーイズグループ「WATWING」をもっと知りたい! 素顔に迫るインタビュー

6人組ボーイズグループ「WATWING(ワトウィン)」は、ホリプロ初(!)の男性ダンス&ボーカルグループ。 年齢も経歴も、そして個性もバラバラの6人が集まり“魅せる”力強いパフォーマンスは、私たちに明日を生きる勇気を与えてくれます。 ダンスや歌、ラップ…

DJの母から受けた英才教育 KEITAのルーツ「ブラックミュージック」3選+α

w-inds.のボーカリストで、ソロアーティストKEITAとしても活動する橘慶太さん。シンガー/パフォーマーとしてはもちろんのこと、作詞、作曲、トラックメイカー、エンジニアとしても才能を発揮するKEITAさんの音楽的ルーツをさかのぼると、地元・福岡では有名…

人生をかけた挑戦……アイドル柏木由紀を形成する「アイドル神5」

2006年12月、AKB48に3期生として加入し、14年目の柏木由紀さん。幼い頃からアイドルに憧れ、学んだことを実践している柏木さんは、グループ最年長の28歳となっても最前線で輝き続け、昨年11月に放送された日本テレビ系『ベストヒット歌謡祭2019』では「30歳…

1本で理想の女性に近づく“魔法” 夏焼雅が一生愛する神リップ3選

ハロー!プロジェクトのBerryz工房、Buono!を経て、2月26日には女性3人組ユニット・PINK CRES.(ピンククレス)でメジャーデビューした夏焼雅さん。10歳から芸能活動を始め、女性らしさの象徴としてリップに憧れていたという夏焼さんは、今では新アイテムを…

“鳥居フェチ”崎山つばさ、神社は行くものではなく「呼ばれるもの」

ミュージカル『刀剣乱舞』シリーズの石切丸役や舞台『幽遊白書』浦飯幽助役など、俳優やミュージシャンとして活躍する崎山つばささん。ファンの間では“神社”に造詣が深いことで知られており、好きすぎて「神社検定」に挑戦したり、御朱印帳を入れる袋などの…

「演じたのが友樹さんだから、好きになった」と言われるまで──小野友樹を導いた5人のキャラ

イケメンからギャグ満載のキャラクターまで、どんな役柄でも多彩に演じてみせる声優・小野友樹さん。 プロサッカー選手を目指していた小野さんが、声優の道へと大きく人生の舵を切るきっかけを作ったのは、ある先輩声優の演技でした。そこから、巧みな声色と…

愛用のハンドガンはまるで“ハリー・ポッターの杖” 山本一慶とサバゲーの劇的な出会い

ミュージカル『テニスの王子様』や『あんさんぶるスターズ!オン・ステージ』など人気の舞台に出演している俳優・山本一慶さん。多忙を極めるなか、時間を見つけては熱中しているのが「サバイバルゲーム(=サバゲー)」。サバゲーは“武器”を用いて戦うため…

少女マンガ、ギャグ、サブカル! マンガ沼に潜り続ける岡山天音が愛してやまない5作

『ひよっこ』『ゆうべはお楽しみでしたね』『同期のサクラ』など、人気ドラマや映画に次々と出演し、一度見たら忘れられないやわらかい魅力で私たちをトリコにする俳優、岡山天音さん。 そんな岡山さんの“友達”は、マンガ。しかも、いわゆるサブカルマンガか…

何気ない日常の“ドラマ”を写す 上白石萌歌のフィルムカメラ愛

女優、歌手など、多方面で注目を集めている上白石萌歌さん。そんな彼女が日頃から愛してやまないのが「フィルムカメラ」。デジタルとは違って、現像されるまでどんな仕上がりかわからないワクワクや、何気ない日常の風景にも“ドラマ”が息づく質感……。現在愛…

祝・再始動! 年間500本以上見る“映画狂”田中俊介が絶対に見てほしい5作品

2020年、役者として本格的に再始動となった田中俊介さん。 射るような強いまなざしと、心がそのまま溢れ出ているかのような、浸透圧の高い演技に引き込まれます。 そんな田中さんを語る上で欠かせないのは、「映画」。役者として出演しているという意味はも…

救われたり、投影したり、懐かしんだり――千葉雄大が30歳までに出会えてよかった3冊

デビュー以来、幅広い役柄を演じ続け“カメレオン俳優”として高い評価を得ている千葉雄大さん。一方で熱心な“読書家”としての顔も持ち合わせており、ブログなどで見せる味わい深い文章も、そんな本の世界への愛ゆえ培われたのかも知れません。昨年30歳の節目…