【Vol.1】『バチェロレッテ』が待ちきれない! 名場面で読む『バチェラー・ジャパン』シーズン1の魅力

『バチェラー・ジャパン』

Amazonプライム・ビデオのリアル婚活サバイバル番組『バチェラー・ジャパン』。男性、女性を問わず多くの根強いファンがいる本作の魅力は、ずばり愛ゆえに巻き起こる、むき出しの人間模様。まだ見ていない人もきっとハマるような展開が目白押しです。この夏には男女が逆転した『バチェロレッテ・ジャパン』もAmazonプライム・ビデオにて配信される予定です。新シリーズが始まる前に『バチェラー・ジャパン』の名場面を振り返っておきましょう。
恋愛リアリティー番組である同シリーズでは、1人の独身男性=バチェラーが真の愛を見つけ出すために、「彼の心をつかみたい」と思っている25人の女性とゴージャスな婚活体験を行います。Vol.1では、ほかの人に負けたくないという思いから自分を優先させてしまった女性に対する5対1の涙の修羅場、今ではおなじみのあの人の登場など、シーズン1を振り返ります。

※本編の内容に触れる描写がありますのでご注意ください
※本文中の年齢は当時のものです

記事制作/オリコンNewS

【エピソード1 今やギャルの代名詞 ゆきぽよが衝撃の初登場】

初代バチェラーの久保裕丈氏

初代バチェラーの久保裕丈氏

まず、ルールをおさらいしておきましょう。毎回、バチェラーはいいと思った女性にバラを渡し、渡されなかった女性は番組から去ります。回を追うごとに女性の人数は減っていき、最終話の時点でバチェラーの心を射止めた女性がいる場合は、その1人にバチェラーから“結婚を前提とした交際の申し込み”が行われるという流れです。

初代バチェラーは久保裕丈氏(35)。東京大学大学院卒で、いくつものビジネスを成功させてきたイケメンの青年実業家です。たった1人のバチェラーをめぐり、集まった25人の女性たち。エピソード1では、ファーストインプレッション(第一印象)を決めるパーティーで、ドレスをまとった一人ひとりがアピールを尽くします。

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

バチェロレッテ公開直前🌹バチェラー・ジャパン公式(@bachelorjapan)がシェアした投稿 -

木村有紀さん

そんな中で、ひときわ大きなインパクトを残したのが、モデルの木村有紀さん(20)。今では“ゆきぽよ”としておなじみの彼女ですが、当時は今ほど知られた存在ではありませんでした。        

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

バチェロレッテ公開直前🌹バチェラー・ジャパン公式(@bachelorjapan)がシェアした投稿 -

金髪に小麦色の肌、純白のミニ丈ドレスでレッドカーペットを歩いてくる木村さんの姿を見た久保氏は目を丸くします。久保氏が苦笑いで「はじめまして」とあいさつすると、木村さんは「はじめまして~」とニッコリ。

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

バチェロレッテ公開直前🌹バチェラー・ジャパン公式(@bachelorjapan)がシェアした投稿 -

「びっくりした? ギャル好き?」と聞かれると、久保氏は「びっくりした。ギャルは初めて」と言葉を交わします。そこで「ゆきぽよ」「久保りん」と呼び合うことを決めるなど、木村さんがペースを掴んでいきました。

エピソード3では家庭的な手料理を振る舞った木村さん

エピソード3では家庭的な手料理を振る舞った木村さん

その後のインタビューで久保氏は「1番、びっくりしたのは、ゆきぽよちゃん。あの……、初めてお話するタイプの女性だったので。すごく印象に残っています」と振り返ります。カクテルパーティーでは久保氏との距離を詰めきれなかった木村さんでしたが、20本のローズの最後の1本を獲得すると「よかったって思いました」と胸をなでおろします。木村さんは、エピソード9でギャルから一転、落ち着いた黒髪姿も披露。シーズン1を通じて大きな印象を残しました。

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

バチェロレッテ公開直前🌹バチェラー・ジャパン公式(@bachelorjapan)がシェアした投稿 -

【エピソード2 まさかのバラ辞退 非情なローズセレモニー】

クルージングでのグループデート

クルージングでのグループデート

エピソード1で、わずかなカクテルパーティーの間に早くも5人の女性に別れを告げた久保氏。「改めてバラの重みを痛感しています」とバチェラーとしての責任感を語ります。そして、エピソード2からは本格的なデートがスタート。

エピソード2より

エピソード2より

グループデートでは、うまく自分を表現できない女性が悩みを打ち明けます。一方で、誘われない女性は、なぜ誘われないのかを自問自答。答えのない問題が参加者たちを襲います。

ロボットレストランでのグループデート

ロボットレストランでのグループデート

そして、運命のカクテルパーティー。バチェラーとの時間を確保しようと、女性たちの熱いバトルが始まります。2ショットに誘ったり、プレゼントを渡したり、さまざなアピールを繰り広げます。

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

バチェロレッテ公開直前🌹バチェラー・ジャパン公式(@bachelorjapan)がシェアした投稿 -

豊島はるかさん

そんな中、豊島はるかさん(26)はトイレで1人、涙を流していました。パーティー会場でも多くの女性が涙で頬を濡らします。しかし、とある参加者からは「泣く意味が分からない。気を引くために泣く以外に、泣く理由ってありますか?」と辛辣な言葉も。そんな光景に、木村ゆかりさん(34)は終始浮かない表情をしていました。

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

バチェロレッテ公開直前🌹バチェラー・ジャパン公式(@bachelorjapan)がシェアした投稿 -

木村ゆかりさん

久保氏はパーティー会場から離れて泣いていた豊島さんの元へ。「もうボロボロになっちゃった……」と恥ずかしがる豊島さんと久保氏は2ショットトークをすることに。豊島さんは「デートも誘われていないから話さなきゃって。きょう帰るにしろ……」と抱えていた思いを告げます。

すると、久保氏は「無理してほしいとは思わない。とにかく楽しんでほしい。それで情緒不安定になって悲しくなるのも当たり前。その時は泣いていいと思う。出しちゃえばいいじゃん!」と豊島さんの涙を拭います。

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

バチェロレッテ公開直前🌹バチェラー・ジャパン公式(@bachelorjapan)がシェアした投稿 -

そして、運命のローズセレモニーへ。パーティー会場で沈みがちだった木村さんが名前を呼ばれます。ここで大きな選択を下したのはバチェラーではなく、木村さんでした。久保氏は「バラを受け取っていただけますか?」と問いかけます。少し間を空けた後に木村さんは「ごめんなさい」。まさかの“ローズ辞退”でした! 「ありがとうございました。すごく楽しい時間でした。いろんな葛藤がありまして……。辞退させていただきます」と語ります。久保氏は「すごく残念です。とても楽しかったです」と言葉を返しました。

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

バチェロレッテ公開直前🌹バチェラー・ジャパン公式(@bachelorjapan)がシェアした投稿 -

その後のインタビューで木村さんは「辞退した理由は嫉妬に近いような感情ですかね。たくさんの方との共同生活を通じて、いろんな思いがあって……。私には重かったのかな」と振り返っていました。シーズン3まで配信されている『バチェラー・ジャパン』ですが、すべてのシーズンを通して、ローズを辞退したのは木村さんただ1人だけ。ローズセレモニーの非情さや、予測不能な展開が詰まったエピソードでした。

【エピソード5 水着で密着&首元にチュー 女性陣が大絶叫】

舞台は常夏の沖縄へ

舞台は常夏の沖縄へ

続いて、沖縄編がスタート。抜けがけチューや、二者択一の2on1デートなど波乱の展開が巻き起こります。水着になった久保氏と参加者たちは、無人島を貸し切りにしてマリンウォークをするなど、アクティビティを満喫しました。

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

バチェロレッテ公開直前🌹バチェラー・ジャパン公式(@bachelorjapan)がシェアした投稿 -

橋本真依さん

バチェラーは橋本真依さん(30)を誘って2ショットデートに。向かった先は美ら海水族館。貸し切りの館内、巨大水槽をゆうゆうと泳ぐジンベエザメの前で、ローズセレモニーを前にバラを渡される“サプライズローズ”という夢のような展開となりました。

アクティビティで沖縄を満喫

アクティビティで沖縄を満喫

また別の日、グループデートで7人で海へ。ここで誰よりもアピールに成功したのは、胸元が大胆な水着姿で登場した鶴愛佳さん(33)でした。久保氏からビーチチェアに招待されると、6人に見せつけるように、いきなり手をつなぎます。「手をつなぐのは衝動ではなく、当たり前(の行動)ですね」ときっぱり。

鶴愛佳さん(中央)

鶴愛佳さん(中央)

そして、イスに座ってまったりトークで結婚や人生観について会話を重ねた2人。ひとしきり話し終えると、鶴さんは「(シャツを)脱いで」と一言。そして、久保氏の背後に周り、残った女性たちをチラリと見ると、首元にキスを何度もします。

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

バチェロレッテ公開直前🌹バチェラー・ジャパン公式(@bachelorjapan)がシェアした投稿 -

もちろん遠巻きに見守った女性陣は大絶叫で、久保氏はその後、「だいぶ照れました。固い表情をしていたんじゃないかと思います」と振り返っていました。

エピソード5より

エピソード5より

KONANさん(31)は「なんか(キャバクラなどの)お店みたい……。(鶴さんは)嫌がるかもとビビるところを考えずにガンって行ける。だって、あそこまでは無理やろ」とぽつり。岡田ゆり子さん(21)は「今のうちだけ好きなことしとけばいいじゃんって思ってます。私はあの人には絶対に負けません」と対抗心をむき出しにしていました。

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

バチェロレッテ公開直前🌹バチェラー・ジャパン公式(@bachelorjapan)がシェアした投稿 -

鶴愛佳さん

ただ、鶴さん自身も「2人きりのときはこっちに向いてくれるけど、私を呼んだ後は別の子を呼んだ。私の気持ちは日に日に増しているけど、久保さんの気持ちはまだ分からないかもしれない」と悩んだ上での行動だったことを明かしていました。話題の中心になった鶴さんも、ある回で別れが訪れます。そのシーンも涙なしに見ることができないシリーズ屈指の名場面となりました。

【エピソード7&8 修羅場の連続 5対1の詰問に涙が止まらず】

舞台は白銀の北海道へ

舞台は白銀の北海道へ

エピソード7で残り参加者が8人となったシーズン1。一面銀世界の北海道での夢のような時間が始まりました。

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

バチェロレッテ公開直前🌹バチェラー・ジャパン公式(@bachelorjapan)がシェアした投稿 -

柏原歩さん

ウェルカムディナー中に、久保氏は柏原歩さん(26)と2人の時間を設けると「明日の朝の早い時間に一緒に行きたいところがある」と、直接デートのお誘い。「うれしい」と大喜びの柏原さんは「みんなに言ったら嫉妬されるし、自慢みたいになって嫌だから内緒にする」と話します。

ジンギスカンBBQを堪能

ジンギスカンBBQを堪能

そんな中、次の日のデートプランを読み上げる役目が回ってきた柏原さんはグループデートの予定だけを伝えました。柏原さんは「呼ばれてない……。ホントにジンギスカン食べたかった~」とみんなの前では話していましたが、裏では「私の名前は書かれてないけど、その前にデートの誘いを受けてる。しめしめっていう感情でいっぱいでした」と満面の笑みでした。

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

バチェロレッテ公開直前🌹バチェラー・ジャパン公式(@bachelorjapan)がシェアした投稿 -

翌朝、早朝に集まった2人は気球に乗って大空へ。サプライズローズも受け取り、2人だけの特別な空間を満喫しました。一方、残されたメンバー。柏原さんと相部屋だった森田紗英さん(24)は「あゆちゃん見てない?」と心配します。帰ってきた柏原さんの表情から、デートに行っていたことを察しますが、内緒にされたままなので心中は穏やかではありません。

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

バチェロレッテ公開直前🌹バチェラー・ジャパン公式(@bachelorjapan)がシェアした投稿 -

そして、バラを持って再登場した柏原さん。納得いかない森田さんは「心配した私に謝ってもらっていいかな?」とイラッとした表情になりますが、柏原さんは「心配したの?」とニヤリ。自慢げな柏原さんが「これ(バラ)飾っとくね」と言い残して部屋に戻ると、森田さんは「へし折ってトイレにでも流しますよ」と怒り心頭でした。

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

バチェロレッテ公開直前🌹バチェラー・ジャパン公式(@bachelorjapan)がシェアした投稿 -

森田紗英さん

そして、6人になったエピソード8では、誰が2ショットデートに行くかを柏原さんが決めることに。柏原さんは自身を指名し、2人で温泉を楽しみました。さらに、柏原さんは、次のデート相手を指名することに。悩んだ末に柏原さんは森田さんを選びます。森田さんは“見下された”と思いつつも、念願のデートにホクホク顔でした。

2ショットデートを楽しんだ森田さん

2ショットデートを楽しんだ森田さん

そして、森田さんも次のデート相手を選ぶことになり、自分を選びました。久保氏を2回連続で独占したことで、残ったメンバーには森田さんへの怨嗟の気持ちが芽生えます。そして、ここまでの共同生活での森田さんの言動に対し、不満が噴出。

デートから帰ってきた森田さんを追求する5人

デートから帰ってきた森田さんを追求する5人

デートを終えて帰ってきた森田さんに対して、5人は笑顔を見せながら「自分の中で話をすり替えて、いろんな人に違うことを言うことが多い」「それが分かった後のデートだったから、余計に腹立った」「軽い感じで、いろいろベラベラしゃべる」「もう、もりもり(森田さん)には誰も話さないし、信じない」と猛烈なクレームを矢継ぎ早に入れます。

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

バチェロレッテ公開直前🌹バチェラー・ジャパン公式(@bachelorjapan)がシェアした投稿 -

突然、5人から詰問された森田さんは当惑の表情。インタビューでは「めっちゃ怖いです。あぁ、涙が出てくる」と泣き出します。女性同士の5対1のバトルはシーズン最大の修羅場となりました。

 

『バチェラー・ジャパン』

『バチェラー・ジャパン』は、現在シーズン1から3まですべて配信中。“おうち時間”のお供にいかがでしょうか? 次の記事では、シーズン2の名シーンから、バラを渇望しすぎるあまりに“ローズモンスター”へと変貌してしまった女性や、バチェラーがデレデレになってしまったシリーズ屈指のお色気シーンの温泉デートなどを振り返ります。

 

 

■関連記事■

 

 

 

 

この記事について
俳優・歌手・芸人・タレントらの趣味嗜好を深堀りしつつ、ファンの「好き」を応援。
この記事は、LINE初の総合エンタメメディア「Fanthology!」とオリコンNewSの共同企画です。今後、さらに気になる人の「これまで」と「これから」をお届けしていきます。
ORICON NEWS