福士蒼汰の一番好きな作品は? “仮面ライダー”と“田之倉くん”が僅差のデッドヒート! 【#ファンに聞いてみた】

福士蒼汰

現在放送中のカンテレ・フジテレビ系ドラマ『DIVER-特殊潜入班-』に主演している福士蒼汰さん。若手俳優の登竜門的シリーズから朝ドラ、人気漫画の実写化作品まで、ジャンルを問わず、数多くのドラマや映画に出演しています。今回はそんな福士さん出演の「一番好きな作品」をテーマにアンケートを実施(※)。王道ラブコメから人気の特撮ドラマまで幅広いジャンルのタイトルがズラリ。ファンの熱い推しコメントとともに紹介します。

※物語の内容に触れる描写がありますのでご注意ください
※ORICON NEWS公式Twitterアカウントにて実施 総票数:182

                

記事制作/オリコンNewS

5位(12票)【ちょっと今から仕事やめてくる】ヤマモト

『ちょっと今から仕事やめてくる』通常版DVD、KADOKAWA 角川書店、2017年

『ちょっと今から仕事やめてくる』通常版DVD、KADOKAWA 角川書店、2017年
  • 2017年5月27日公開
  • 監督:成島出
  • 原作『ちょっと今から仕事やめてくる』(北川恵海/アスキーメディアワークス)

作家・北川恵海氏の同名小説を実写映画化。『八日目の蝉』(2011年公開)で第35回日本アカデミー賞最優秀監督賞、最優秀作品賞を受賞した成島出監督がメガホンをとり、現代社会で苦しみもがいている若者とその親たちに贈る“希望”の物語を描きました。

社会に疲弊する若者を絶望から希望へと導く謎の男・ヤマモトを演じた福士さんは、この作品で大阪弁での演技に初挑戦。工藤阿須加さん演じる青山との間に生まれる、奇妙で純粋な友情模様を絶妙に演じました。

『ちょっと今から仕事やめてくる』予告映像

【ファンの声】

「歯磨きスマイルが出来るのは福士くんだけです。人生を考えさせられるすてきなお話です」

「好きな作品が多すぎて迷いましたが、福士くん自身が『自分の根っこを育ててくれた』と語る成島出監督との出会いが役者としての転機にもなった作品なので『ちょいやめ』に1票!」

「福士蒼汰くんの表情がたまらない!」

4位(16票)【BLEACH】黒崎一護(くろさき・いちご)

『BLEACH』 DVD、ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント、2018年

『BLEACH』 DVD、ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント、2018年
  • 2018年7月20日公開
  • 監督:佐藤信介
  • 原作:『BLEACH』(久保帯人/集英社)

『週刊少年ジャンプ』(集英社)の人気漫画を実写化。主人公・黒崎一護を演じた福士さんのほか、杉咲花さん(朽木ルキア役)、吉沢亮さん(石田雨竜役)、早乙女太一さん(阿散井恋次役)、MIYAVIさん(朽木白哉役)らそうそうたる顔ぶれが揃いました。

福士さんが演じた黒崎一護は、霊が見えること以外は普通の高校生でしたが、ある日突然現れた死神・朽木ルキアから死神の力を与えられ、家族や仲間たちのために悪霊=虚<ホロウ>と戦う運命に……。劇中では“オレンジ髪”のビジュアルを完成再現し、刀を使った本格的なアクションシーンにも挑戦しています。

『BLEACH』予告映像

【ファンの声】

「世の中でオレンジの髪の毛が似合うのは蒼汰だけー!」

「ビジュアルも佇まいも原作の一護そのもの。一護ができるのは、福士蒼汰くんしかいないと思いました」

「茶髪もアクションもハマってて、スピードのあるストーリーでおもしろいです!」

3位(21票)【ぼくは明日、昨日のきみとデートする】南山高寿(みなみやま・たかとし)

『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』DVD通常版、東宝、2017年

『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』DVD通常版、東宝、2017年
  • 2016年12月17日公開
  • 監督:三木孝浩
  • 原作『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』(七月隆文/宝島社)

通学電車で運命の相手に一目ぼれしてしまう美大生・南山高寿を演じた福士さんは、ヒロイン・福寿愛美を演じた小松菜奈さんと“不思議な運命”に彩られた、なんとも切ない30日間にわたる恋模様を展開します。

劇中で福士さんは、日を追うごとに垢ぬけていく主人公・南山をさまざまな表情で演じています。恋によって輝きを増していく姿はもちろんのこと、メガネ姿で“もっさり”とした福士さんも新鮮で、ファンを魅了しました。

『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』予告映像

【ファンの声】

「恋を経験して、平凡な奥手の男の子から魅力的な男に成長するお話で、時のイタズラで切なくもあり暖かくもあるすてきなお話をとてもよく表現しています。涙無しでは見られない心に染みるお話です」

「とてもすてきな切ない綺麗な映画でした。福士蒼汰さんも小松菜奈さんも輝いてます!」

「福士蒼汰さんの南山高寿。真実を知ってからの演技の変わり方がすごいです。何回も見てますが、毎回泣ける映画です」

2位(38票)【仮面ライダーフォーゼ】如月弦太朗(きさらぎ・げんたろう)/仮面ライダーフォーゼ

『仮面ライダーフォーゼ VOL.1』Blu-ray、 TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)、2012年

『仮面ライダーフォーゼ VOL.1』Blu-ray、 TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)、2012年
  • 2011年9月~2012年8月放送 テレビ朝日系特撮ドラマ

福士さんが「俺の原点」「自分にとっての青春時代」と公言するほど、自身のキャリアを語る上で重要な作品となっている同作は、有人宇宙飛行50周年に合わせて宇宙をモチーフにした、“高校生宇宙飛行士ライダー”が主人公の作品。平成仮面ライダーシリーズ第13弾にして初の学園ドラマを展開しました。

“リーゼントで短ラン姿”というインパクトの強い主人公・如月弦太朗を見事に演じた福士さんは、劇中で青春まっさかりの高校生活と、宇宙をまたにかけたヒーロー活動の両立に奮闘。名ゼリフ「宇宙キターッ!」は、今もなお特撮ファンから根強い人気を誇っています。

『仮面ライダーフォーゼ』第1話

【ファンの声】

「福士くんが演じた如月弦太朗を見てファンになったので、他にも沢山好きな作品はあるけど仮面ライダーフォーゼが1番思い入れのある作品です」

「原点にして頂点。アメリカンハイスクールに昭和のヤンキーが転校してくるという無茶苦茶な設定は、福士蒼汰さんの存在感無しには考えられないほどマッチしていて最高です!」

「福士蒼汰さん演じるリーゼント姿の主人公がドラマ中盤で髪の毛をおろした時のあまりのカッコ良さに視聴者達がどよめいたことを今でも覚えてます」

1位(41票)【きょうは会社休みます。】田之倉悠斗(たのくら・ゆうと)

『きょうは会社休みます。』DVD、バップ、2015年

『きょうは会社休みます。』DVD、バップ、2015年
  • 2014年10月期 日本テレビ系ドラマ
  • 原作:『きょうは会社休みます。』(藤村真理/集英社)

わずか3票差の大接戦で首位に輝いたのは、綾瀬はるかさんと共演した『きょうは会社休みます。』。綾瀬さん演じる「彼氏いない歴30年」のこじらせ女子・青石花笑と、福士さん演じる9歳年下の大学生・田之倉悠斗の“年の差恋愛”を描き、2人を見守り、時に翻弄(ほんろう)する恋愛マスター・朝尾侑を演じた玉木宏さんと不思議な三角関係を作り上げました。                

それまで『好きっていいなよ。』(2014年7月公開)など、学生の恋愛がテーマの作品に出演してきた福士さんが、少し大人な恋模様を展開。エレベーターでの“壁ドンキス”など胸キュンシーンも満載で、女性視聴者は主人公・花笑と自分を重ねて“田之倉くん”の虜になっていました。

【ファンの声】

「沢山の作品で悩みましたが、やはり福士蒼汰くんを好きになったきっかけのドラマが1番です。田之倉くん最強です!」

「蒼汰くん演じる田之倉くんが最高にカッコいいです! 年上女子なら絶対好き! パーフェクト彼氏です!」

「これで沢山の大人女子が堕ちたと思う。あの魅力的な田之倉君は福士蒼汰くんにしかできない役です」

「あんな可愛い年下の男の子にグイグイこられたら、誰でも恋に落ちてしまうと思う。一つ一つの行動に毎回キュンキュン。私は この田之倉に心を撃ち抜かれ、福士蒼汰くんを好きになりました!」

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

『DIVER-特殊潜入班-』ドラマ公式(@diver_ktv)がシェアした投稿 -

現在放送中の『DIVER-特殊潜入班-』では、時に暴力的に、時に冷徹に、犯罪者に立ち向かっていく潜入捜査官・黒沢兵悟を熱演している福士さん。投票の中には「まだ始まったばかりですが、『DIVER-特殊潜入班-』に一票!」という声もあり、新境地となる“ダークヒーロー”ぶりにも目が離せません!

 

■関連記事■

 

 

 

この記事について
俳優・歌手・芸人・タレントらの趣味嗜好を深堀りしつつ、ファンの「好き」を応援。
この記事は、LINE初の総合エンタメメディア「Fanthology!」とオリコンNewSの共同企画です。今後、さらに気になる人の「これまで」と「これから」をお届けしていきます。
ORICON NEWS