【ガルプラ Vol.4】江崎ひかる、坂本舞白がデビュー決定 「Kep1er」(ケプラー)プロフィール&『Girls Planet 999』名場面集

f:id:fanthology_line5:20211108123531j:plain

グローバルガールズグループデビュープロジェクト『Girls Planet 999:少女祭典』(通称ガルプラ/全12話)が10月22日に最終回を迎え、グローバル視聴者投票により、韓国人6人、中国人1人、日本人2人からなる9人組ガールズグループ「Kep1er」(ケプラー)が誕生。日本勢は江崎ひかるが7位、坂本舞白が8位でデビューメンバーに選ばれました。最終結果と、デビューメンバー9人の名場面を振り返ります。

※敬称略
※年齢は2021年10月22日現在

記事制作:オリコンNewS

172ヶ国の視聴者に夢を守られた「Kep1er」誕生

(C)CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved

(C)CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved

8月6日から放送開始された『Girls Planet 999:少女祭典』が、10月22日にいよいよ最終回を迎えました。ファイナル生放送ステージまで勝ち残った18人は、「第3回生存者発表式」の1位から順に、シェン・シャオティン(C)、キム・ダヨン(K)、坂本舞白(J)、江崎ひかる(J)、チェ・ユジン(K)、川口ゆりな(J)、野仲紗奈(J)、フー・ヤーニン(C)、ソ・ヨンウン(K)、スー・ルイチー(C)、キム・チェヒョン(K)、カン・イェソ(K)、ヒュニン・バヒエ(K)、ウェン・ヂャ(C)、キム・ボラ(K)、ファン・シンチャオ(C)、キム・スヨン(K)と、マスターの協議による「プラネットパス」で復活したグイン・マヤ(K)という顔ぶれ。Kグループ9人、Cグループ5人、Jグループ4人という内訳となりました。

(C)CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved

(C)CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved

前回は各国1人ずつ投票できましたが、最終投票は、1日に1人のみ投票できる方式に変更。10月15日~22日午前10時まで行われた1次投票と、22日の生放送中に行われた2次投票の結果が合算されます。投票結果は韓国50%、それ以外の全地域50%の比率を反映してポイント化。参加者の出身国の割合には制限がなく、全体順位1位~9位の9人がデビューメンバーに決定します。グループ名は「Kep1er」(ケプラー)になることが先に発表され、ファイナルの「コンプリーションミッション」でオリジナル曲『Shine』、全員曲『Another Dream』を披露した後に投票が終了。いよいよ「最終順位発表式」が始まりました。

(C)CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved

(C)CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved

プラネットマスター(MC)のヨ・ジングによると、投票には172ヶ国のプラネットガーディアン(視聴者)が参加し、総投票数は494万4001票。結果発表は8位→7位→6位→5位→4位→3位→1位→2位の順に行われ、ボーダーラインの9位は3人の候補が名前を呼ばれたうえで、唯一のCグループメンバーとしてシェン・シャオティンが滑り込み。最終順位は以下のとおりとなりました。

(C)CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved

(C)CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved

■『Girls Planet 999 : 少女祭典』最終投票結果

1位:キム・チェヒョン(K/19)【108万1182点/36万3623票】
2位:ヒュニン・バヒエ(K/17)【92万3567点/52万5465票】
3位:チェ・ユジン(K/25)【91万5722点/42万8967票】
4位:キム・ダヨン(K/18)【88万5286点/21万9125票】
5位:ソ・ヨンウン(K/16)【78万1657点/44万2102票】
6位:カン・イェソ(K/16)【77万561点/32万312票】
7位:江崎ひかる(J/17)【71万3322点/38万7709票】
8位:坂本舞白(J/21)【70万8149点/48万8519票】
9位:シェン・シャオティン(C/21)【70万663点/42万5464票】

10位:キム・スヨン(K/18)【65万790点/22万2026票】
11位:グイン・マヤ(K/15)【62万5722点/18万9498票】
12位:フー・ヤーニン(C/24)【56万606点/41万9618票】
13位:スー・ルイチー(C/21)【55万2878点/41万8815票】
14位:川口ゆりな(J/22)【52万5051点/27万8775票】
15位:キム・ボラ(K/22)50万3773点/20万8375票】
16位:野仲紗奈(J/18)【34万2370点/14万7882票】
17位:ウェン・ヂャ(C/24)【8万8673点/6万6149票】
18位:ファン・シンチャオ(C/21)【5万6600点/3万5054票】
※【】内は最終ポイント/投票数

ここからは『Girls Planet 999』TOP9に輝き、「Kep1er」としてデビューすることになった9人を紹介していきます。

「Kep1er」(ケプラー)

応募総数1万3000人の中から、日本、韓国、中国のオーディションを通過した各地域33人、計99人が参加し、K(韓国)グループ6人、C(中国)グループ1人、J(日本)グループ2人の計9人が選ばれた。グループ名は、少女たちを輝かせる“夢”と“世界中のファンの愛”が共存する“星”の名前、「Kep1er」(ケプラー)。“自分たちの夢をつかんだ”という意味の「Kep」(keep)と、“1つになって最高になる”という意味を合わせた造語。

Kep1erメンバー プロフィール&名場面

1位:キム・チェヒョン(Kグループ)
KIM CHAEHYUN
【108万1182点/36万3623票】

(C)CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved

(C)CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved
6年の努力を実らせたクリスタルボイス
生年月日:2002年4月26日(19歳)
身長:160センチ
趣味:ダンス、運動、ギター
特技:ボーカル、DIY、日本語
キャッチフレーズ:うさぎのような見た目、虎のようなカリスマ、キム・チェヒョンです。

■キム・チェヒョン 振り返り動画

◆順位推移

シグナルソング評価:Kグループ23位
プラネット探索戦:-(TOP9圏外)
第1次グローバル投票:【セル】5位 【個人】全体9位[TOP9]
第2次グローバル投票:【国別】Kグループ2位 【個人】全体9位[TOP9]
第3次グローバル投票:11位
最終グローバル投票:1位[TOP9]

◆パフォーマンス曲/セル/チーム

プラネット探索戦:『Black Mamba』
CELLメンバー:
 第1話【C】ファン・シンチャオ【J】菅野美優
 第2話【C】リー・イマン【J】桑原彩菜
コネクトミッション:『YES or YES』1班
コンビネーションミッション:『My Sea』
クリエーションミッション:『Utopia』
O.O.O.ミッション:1チーム
コンプリーションミッション:2チーム

『Black Mamba』にチャレンジ

色白で愛らしいうさぎ顔のチェヒョンは、アイドルになることを目指し、中学2年の時、プサンの学校を中退してソウルに上京。少女時代やRed Velvetらが所属するSMエンターテインメントの練習生として約4年間在籍し、その後もアイドルになるための努力を続け、練習生時代を含めて6年の歳月を費やしてきました。第1~2話に放送された「プラネット探索戦」では、SMエンタから昨年11月にデビューした同世代のガールズグループaespa(エスパ)のデビュー曲『Black Mamba』にチャレンジし、視聴者を沸かせました。

(C)CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved

(C)CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved

特技には日本語をあげ、初回放送で結成された3人1組のセルは『クレヨンしんちゃん』のキーワードでファン・シンチャオ(C)、菅野美優(J)とつながり、それぞれの言語でしんちゃんのモノマネを披露。「コネクトミッション」では、日本人メンバーの桑原彩菜、山内若杏名、大熊李の3人が言葉が通じず練習のスピードにもついていけずに落ち込んでいると、「練習の速度が速かった? ごめんね」とフォローし、話し合いの機会を設ける気遣いを見せました。そのおかげでチームの絆が深まり、勝利5チームのうち1チームだけに与えられるベネフィット(特典)として、9月9日放送のMnet音楽番組『M COUNTDOWN』に出演しました。

『My Sea』

チェヒョンの魅力は何と言っても澄んだ歌声。コンビネーションミッションの『My Sea』では、その美しい声で存分に酔わせ、K-POPマスターのソンミは両手で口を覆って「チェヒョン、すごいわ」と称賛。続く「クリエーションミッション」ではスランプに陥り、第1次・2次グローバル投票で死守していたTOP9の座を明け渡して11位まで下がったものの、最終投票では熱烈な支持を集め、10ランクアップの1位でデビューを決めました。

(C)CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved

(C)CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved

◆デビュー決定後のコメント
「驚きすぎて涙も引っ込みました。まずは番組制作陣の皆さん、スタッフの皆さん本当にありがとうございます。ヘアメイクの皆さん、スタイリストの皆さん、本当にありがとうござす。そして、応援してくれている家族、友達にも本当に感謝しています。『プラネットガーディアン』(『Girls Planet 999』視聴者のこと)は、最初は聞き慣れない言葉でしたが、今はその名前を聞くだけでとても幸せになります。私の力になってくれる存在です。私の物語をハッピーエンドにしてくださって本当に感謝します。マスターの皆さんのお言葉どおり、どのステージも大切にするアーティストになります。マスターの皆さん、本当にありがとうございます。少女たち(参加者)も大好きです」

 

2位:ヒュニン・バヒエ(Kグループ)
HUENING BAHIYYIH
【92万3567点/52万5465票】

(C)CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved

(C)CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved
兄・TXTヒュニンカイの激励を胸に堂々2位
生年月日:2004年7月27日(17歳)
身長:166センチ
趣味:ダイアリーデコレーション、ショッピング
特技:ダンス
キャッチフレーズ:自信満々! 威風堂々なヒトカゲ!

■ヒュニン・バヒエ 振り返り動画

◆順位推移

シグナルソング評価順位:Kグループ26位
プラネット探索戦:-(TOP9圏外)
第1次グローバル投票:【セル】7位 【個人】-(TOP9圏外)
第2次グローバル投票:【国別】Kグループ8位 【個人】-(TOP9圏外)
第3次グローバル投票:13位
最終グローバル投票:2位[TOP9]

◆パフォーマンス曲/セル/チーム

プラネット探索戦:『Mr.Chu』
CELLメンバー:
 第1話【C】シュイ・ニエンツー【J】坂本志穂菜
 第2話【C】シュイ・ニエンツー【J】坂本志穂菜
コネクトミッション:『FIESTA』2班
コンビネーションミッション:『Ice Cream』
クリエーションミッション:『Shoot!』
O.O.O.ミッション:2チーム
コンプリーションミッション:1チーム

シグナルソング個人パフォーマンス動画

8月6日の番組放送開始前から話題を集めていたのが、韓国のボーイズグループTOMORROW X TOGETHERのハワイ出身メンバーHUENINGKAI(ヒュニンカイ)の妹、ヒュニン・バヒエ。7月中旬にプロフィールが公開されると、放送開始に先駆けて行われた事前投票ではKグループ1位に。シグナルソング個人パフォーマンス動画でも再生回数1位となりました。

(C)CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved

(C)CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved

初回放送では兄とのビデオ通話の映像を公開。HUENINGKAIが「しっかりやるんだ。生き残るために頑張れ! うまいから大丈夫だ。僕ほどではないけど(笑)」と、冗談交じりに激励する様子が映し出されました。

(C)CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved

(C)CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved

番組では見せ場を作れず、第3次グローバル投票までTOP9に入ることはなかったものの、「O.O.O.ミッション」では、チームで1人しかもらえない9万点のベネフィットを獲得して存在感をアピール。最終投票では1位候補としてチョヒョンとともに名前を呼ばれ、初のTOP9入りとデビューが確定。2位でのデビューが決まり、「2位という贈り物を本当にありがとうございます」とプラネットガーディアンに感謝しました。

(C)CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved

(C)CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved

◆デビュー決定後のコメント
「私はファイナルステージに立つことも想像していませんでした。TOP9に入れるとも予想していませんでした。プラネットガーディアンの皆さんに感謝を伝えたいです。そして、この番組を通して共に汗を流し、いつもそばにいてくれた99人の少女たち、本当にお疲れさまでした。一緒に過ごせて幸せでした。マスターの皆さんのおかげでたくさん成長できました。本当にありがとうございました。そして、いつも応援してくれている家族のみんな、ママ、パパ、お姉ちゃん、お兄ちゃん、いとこたち、親戚の皆さん、応援してくれてありがとうございます。プラネットガーディアンの皆さん、2位という贈り物を本当にありがとうございます。アーティストとしてさらに成長していきます」

3位:チェ・ユジン(Kグループ)
CHOI YUJIN
【91万5722点/42万8967票】

(C)CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved

(C)CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved
CLC現役メンバーが再デビューへ
生年月日:1996年8月12日(25歳)
身長:163センチ
趣味:ピラティス、映画鑑賞
特技:日本語
キャッチフレーズ:出口のないギャップが魅力のレモンより爽やかな愛嬌職人

■チェ・ユジン 振り返り動画

◆順位推移

シグナルソング評価:Kグループ6位
プラネット探索戦:全体7位(TOP9)
第1次グローバル投票:【セル】1位 【個人】全体4位[TOP9]
第2次グローバル投票:【国別】Kグループ1位 【個人】全体5位[TOP9]
第3次グローバル投票:5位[TOP9]
最終グローバル投票:3位[TOP9]

◆パフォーマンス曲/セル/チーム

プラネット探索戦:『Bubble Pop!』
CELLメンバー:
 第1話【C】シュイ・ズーイン【J】岡崎百々子
 第2話【C】ツァイ・ビーン【J】メイ
コネクトミッション:『How You Like That』1班
コンビネーションミッション:『Fate』
クリエーションミッション:『Shoot!』
O.O.O.ミッション:1チーム
コンプリーションミッション:1チーム

(C)CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved

(C)CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved

2015年にCUBEエンターテインメントからデビューした多国籍グループ・CLC(シーエルシー)の現役メンバーで、デビュー7年目、参加者最年長25歳。初登場時から参加者の間では「CLCだ」「芸能人だ」とざわめきが起こり、スー・ルイチー(C)からは握手を求められるほど一目置かれる存在でした。

CLC『HELICOPTER』 チェ・ユジンのソロ動画

韓国では専属契約期間が最大7年と定められており、その壁を乗り越えられずにグループの解散やメンバーの脱退が相次ぎます。ユジンはVTRで「もうグループの活動はしないと事務所から聞かされた」「歌手をやりたいですし、ずっと続けていきたい」と涙をこらえながら明かし、アーティスト活動を続けていくために、10歳以上歳が離れた参加者もいる中で奮闘。優しいお姉さんとして年少メンバーを支え、慕われました。

(C)CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved

(C)CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved

番組初回では、Cグループのフー・ヤーニンら5人がCLCの『HELICOPTER』を披露。ユジンはヤーニンから「原曲アーティストの方がいますが、私たちは違う魅力を見せられると思います。原曲を超えることもできます」と挑発的な言葉を投げかけられ、注目を集めました。2人はラストの「コンプリーションミッション」で初めて同じチームに。中間評価時にマスターのソンミが「フー・ヤーニンとユジンが並んでいるわ。あのときとは雰囲気が変わったね」と感慨深そうに語ると、2人も照れくさそうに笑いました。

コンプリーションミッション『Shine』

プラネットガーディアンからの支持を集めたユジンは、最初から最後までTOP9をキープ。最終投票では前回から2ランクアップで新グループでのデビューを決め、ヤーニンもガッツポーズを作って喜びました。

(C)CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved

(C)CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved

◆デビュー決定後のコメント
「まずは毎回私に投票してくださったプラネットガーディアンの皆さん、本当に感謝しています。『Girls Planet 999』に挑戦を決めた当初は自信がなくて、うまくやれるか不安で怖かったんです。でも、ステージ上の自分の幸せそうな姿を見たり、プラネットガーディアンの応援を見て、挑戦してよかったと思いました。これからもたくさんステージを披露したいです。いつも本当にありがとうございます。毎回感謝を忘れず、謙虚な姿勢で取り組む歌手になろうと思います。ありがとうございました」

4位:キム・ダヨン(Kグループ)
KIM DAYEON
【88万5286点/21万9125票】

(C)CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved

(C)CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved
リーダーシップと振付能力で起死回生
生年月日:2003年3月2日(18歳)
身長:158センチ
趣味:音楽を聴きながらウォーキング
特技:ダンス
キャッチフレーズ:アイドル力とリーダーシップを兼ね備えたスター講師・ダヨン先生にお任せください!

■キム・ダヨン 振り返り動画

◆順位推移

シグナルソング評価:Kグループ1位(センター)
プラネット探索戦:-(TOP9圏外)
第1次グローバル投票:【セル】9位 【個人】-(TOP9圏外)
第2次グローバル投票:【国別】Kグループ3位 【個人】-(TOP9圏外)
第3次グローバル投票:2位[TOP9]
最終グローバル投票:4位[TOP9]

◆パフォーマンス曲/セル/チーム

プラネット探索戦:『POP/STARS』
CELLメンバー:
 第1話【C】シェン・シャオティン【J】江崎ひかる
 第2話【C】ウー・タミー【J】櫻井美羽
コネクトミッション:『How You Like That』2班
コンビネーションミッション:『Ice Cream』
クリエーションミッション:『Snake』
O.O.O.ミッション:1チーム
コンプリーションミッション:2チーム

(C)CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved

(C)CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved

2018年に放送された『PRODUCE 48』では第1回投票で脱落したキム・ダヨンが、オーディション番組に再チャレンジ。シグナルソング個人評価ではKグループ1位に選ばれてセンターを務めたものの、前半戦は精神的に厳しい局面が続きました。

『O.O.O』パフォーマンス (K-Group ver.)

マスター評価で選出される「プラネット探索戦」TOP9に、Cグループ1位のシェン・シャオティンとJグループ1位の江崎ひかるが選ばれましたが、ダヨンは「オーラが感じられない」として選出されず。さらに、TOP9に3人1組のセルを再編成する優先権が与えられると、「プラネット探索戦」1位となった江崎は、ダヨン、シャオティンとのセルを解消。その後も、TOP9から声がかからない屈辱を味わいました。

『Ice Cream』

しかし、「コンビネーションミッション」の『Ice Cream』チームでリーダー兼キリングパート(一番目立つパート)兼振り付けを担当したことが転機に。18歳の若さながら、全員が目立つ振り付けを考案したことでメンバーから全幅の信頼を置かれ、リーダーとしての適性も評価されることになりました。

(C)CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved

(C)CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved

「クリエーションミッション」中に行われた「チームワークミッション」では、チェ・ユジン率いるチームがダヨンの実家でパフォーマンスするメンバーへのサプサイズ企画も。ダヨンは別グループのリーダーとして個性の強いCグループの年長メンバーたちを冷静にまとめあげて株を上げ、第3次グローバル投票で2位となり初のTOP9に。最終投票でも4位でデビューを決めました。

(C)CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved

(C)CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved

◆デビュー決定後のコメント
「投票してくださった皆さん、本当にありがとうございます。番組開始前はデビューを期待せずに“常にベストを尽くそう”と思い、取り組んできました。こうしてデビューできるのがまだ夢のようですし、信じられません。私を支えてくれて共に泣いて汗を流した少女たちみなに感謝しています。大好きです。そして、マスターの皆さん、本当にありがとうございました。大好きです。最後にスタッフの皆さん、作家、プロデューサーなど番組制作陣の皆さんに感謝しています。一番大好きなママとパパ、デビューするよ! ありがとうございます。愛してます」

5位:ソ・ヨンウン(Kグループ)
SEO YOUNGEUN
【78万1657点/44万2102票】

(C)CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved

(C)CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved
ムードメーカーのオールラウンダー
生年月日:2004年12月27日(16歳)
身長:159センチ
趣味:振付コピー、香水集め
特技:ヒップホップダンス、ボーイズグループのダンス
キャッチフレーズ:パワフルなダンスと笑った時の三日月目が魅力的なソ・ヨンウンです。

■ソ・ヨンウン 振り返り動画

◆順位推移

シグナルソング評価:Kグループ10位
プラネット探索戦:全体6位[TOP9]
第1次グローバル投票:【セル】2位 【個人】-(TOP9圏外)
第2次グローバル投票:【国別】Kグループ5位 【個人】-(TOP9圏外)
第3次グローバル投票:9位[TOP9]
最終グローバル投票:5位[TOP9]

◆パフォーマンス曲/セル/チーム

プラネット探索戦:『英雄; Kick It』
CELLメンバー:
 第1話【C】ホー・スーチン【J】稲葉ヴィヴィアン
 第2話【C】シェン・シャオティン【J】川口ゆりな
コネクトミッション:『How You Like That』1班
コンビネーションミッション:『My house』
クリエーションミッション:『U+Me=LOVE』
O.O.O.ミッション:3チーム
コンプリーションミッション:2チーム

『英雄; Kick It』

プラネット探索戦ではユン・ジア(K)とのペアでNCT 127の『英雄; Kick It』を披露し、そのかっこよさに参加者たちは大興奮。ダンスマスターのチャン・ジュヒも思わず「ヤバイ」と漏らすほどで、序盤はキレキレのダンスで注目を集めました。

『My House』

「コンビネーションミッション」ではボーカルポジション曲『My House』を選び、歌唱面でも評価を高めることに。パンツスタイルでハットをかぶり、スタンドマイクを使いながらセクシーに『My house』をパフォーマンスすると、16歳のヨンウンの流し目とウインクの色気に控え室は絶叫に包まれました。マスターのソンミも「ヨンウンさんは歌声がすごくすてき。本当に魅力的です」とメロメロになりました。

『U+Me=LOVE』

「クリエーションミッション」では『Snake』チームでポジション争いに敗れ、坂本舞白がリーダーを務める『U+Me=LOVE』に移動。しかしすぐさま気持ちを切り替えると、持ち前の明るさでムードメーカーとなってメインボーカルを務めあげ、第3次グローバル投票では9位に食い込み、視聴者投票では初のTOP9となりました。「O.O.O.ミッション」ではマスター評価で9万点のベネフィットを獲得し、最終投票は自己最高位の5位。マスターからも視聴者からも支持される形でデビューを決めました。

(C)CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved

(C)CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved

◆デビュー決定後のコメント
「私はTOP9になった少女たちを見ながら、応援をするだけかなと思っていました。プラネットガーディアンの応援のおかげで、デビューできることになりました。本当に世界中のプラネットガーディアンに心から感謝を伝えたいです。本当にありがとうございました! 私がいい姿でいいステージを見せられるようにそばで支えてくださったマスターの皆さん、本当にありがとうございます。そして、テレビで見ている家族のみんな、大好きです。これからも健康でいてね。99人の少女(参加者)たちも本当に大好きです。ファイナリスト18人のみんな、本当にありがとう。愛してます。本当にありがとうございました」

6位:カン・イェソ(Kグループ)
KANG YESEO
【77万561点/32万312票】

(C)CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved

(C)CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved
矢吹奈子似の末っ子は芸歴12年
生年月日:2005年8月22日(16歳)
身長:157センチ
趣味:絵を描くこと、WEB漫画、映画鑑賞
特技:演技、指の運動
キャッチフレーズ:宝石のようにキラキラ光る愛くるしいイェソ

■カン・イェソ 振り返り動画

◆順位推移

シグナルソング評価:Kグループ13位
プラネット探索戦:全体2位[TOP9]
第1次グローバル投票:【セル】4位 【個人】全体8位[TOP9]
第2次グローバル投票:【国別】Kグループ4位 【個人】-(TOP9圏外)
第3次グローバル投票:12位
最終グローバル投票:6位[TOP9]

◆パフォーマンス曲/セル/チーム

プラネット探索戦:『Crazy』
CELLメンバー:
 第1話【C】ジアイ【J】神藏令
 第2話【C】ファン・シンチャオ【J】坂本舞白
コネクトミッション:『FIESTA』1班
コンビネーションミッション:『Fate』
クリエーションミッション:『Utopia』
O.O.O.ミッション:1チーム
コンプリーションミッション:1チーム

(C)CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved

(C)CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved

(C)CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved

(C)CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved

5歳から子役として活動しているカン・イェソは、キッズグループ「CuteiL」(キューティーエル)、アイドルグループ「Busters」(バスターズ)としての活動歴があり、16歳ながら芸歴約12年のキャリアの持ち主。現在は坂本舞白(J)と同じ143エンターテイメントに所属しています。日本では、HKT48/元IZ*ONEの矢吹奈子に似ていると話題になりました。

『Crazy』

プラネット探索戦ではKグループの“マンネズ”(末っ子組)で、パワフルなビートとラップが特徴的な4Minuteの『Crazy』を披露。練習中にはグイン・マヤが肩を、イ・チェユンが腰を痛め、キム・セインは体調不良でダンス練習に参加できないというピンチに襲われたものの、イェソが3人にダンスを教えて本番に臨み、マスターたちを大興奮させるステージで2位に選ばれました。

『Fate』

コンビネーションミッション『Fate』、クリエーションミッション『Utopia』では立て続けにキリングパートを担当。特に『Fate』では楽曲の世界観に入り込み、マスターたちが目をうるませ、言葉を失うほどの圧巻のステージに。ソンミは「キリングパートのイェソが、すばらしい演技でした。ステージにいい影響を与えていたと思います」と称賛しました。

(C)CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved

(C)CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved

第2次・3次投票ではTOP9に入ることができず苦戦していたものの、最終投票では6ランクアップで6位に食い込み、デビューが決定。スピーチでは「シロオンニ(舞白お姉さん)、一緒にデビューできるよ!」と、先にデビューを決めていた坂本に呼びかけて感動を誘いました。

(C)CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved

(C)CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved

◆デビュー決定後のコメント
「私は最初にマスターが選んでくださった順位(プラネット探索戦2位)以降、だんだんランクダウンしていたので、最終プラネットTOP9に入れないかもしれないと思っていました。私に投票してくださったプラネットガーディアンの皆さんに感謝を伝えたいです。ありがとうございました。私がここに立てるようにサポートしてくださったスタッフの皆さん、いつも支えてくださったマスターの皆さん、ありがとうございました。そしてメンバーのみんな、いつも助けてくれて、応援してくれてありがとう。シロオンニ(坂本舞白の愛称)、一緒にデビューできるよ! 私を産んでくれた両親にも本当に感謝します。お兄ちゃんにも大好きと伝えたいです。本当にありがとうございました」

7位:江崎ひかる(Jグループ)
EZAKI HIKARU
【71万3322点/38万7709票】

(C)CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved

(C)CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved
動画再生数1千万回超 Jグループのプライド
生年月日:2004年3月12日(17歳)
身長:154.5センチ
趣味:温泉でリラックスすること
特技: 美味しそうに食べること、ラップ
キャッチフレーズ:癒しスマイルでビタミンを個性的なRAPで強烈なインパクトを残すひかるです!

■江崎ひかる 振り返り動画

◆順位推移

シグナルソング評価:Jグループ1位(センター)
プラネット探索戦:全体1位[TOP9]
第1次グローバル投票:【セル】3位 【個人】全体3位[TOP9]
第2次グローバル投票:【国別】Jグループ3位 【個人】全体4位[TOP9]
第3次グローバル投票:4位[TOP9]
最終グローバル投票:7位[TOP9]

◆パフォーマンス曲/セル/チーム

プラネット探索戦:『BOOMBAYAH』
CELLメンバー:
 第1話【K】キム・ダヨン【C】シェン・シャオティン
 第2話【K】チョン・ジユン【C】スー・ルイチー
コネクトミッション:『The Eve』
コンビネーションミッション:『No Excuses』
クリエーションミッション:『Snake』
O.O.O.ミッション:1チーム
コンプリーションミッション:2チーム

『O.O.O』パフォーマンス(J-Group ver.)

シグナルソング『O.O.O(Over&Over&Over,オ.オ.オ)』個人評価でJグループ1位となりセンターを務めた江崎は、avex artist academy福岡校出身。「プラネット探索戦」では「Jグループの実力が足りないという偏見を壊したい」という意気込みを胸に、野仲紗奈(のなか・しゃな)、嘉味元琴音(かみもと・ことね)、神藏令(かみくら・れい)との4人でBLACKPINKの『BOOMBAYAH』を披露しました。

『BOOMBAYAH』

参加者たちが歓声をあげて大興奮するほどのパフォーマンスとなり、マスター評価による「プラネット探索戦」TOP9で見事1位を獲得しました。放送当日にYouTubeにアップされた『BOOMBAYAH』の動画は950万再生、マスターや参加者のリアクションをカットした動画も130万再生と、2本合計で1000万再生を突破する大反響を呼びました。

『No Excuses』

コンビネーションミッションの『No Excuses』では、その前のミッションで着用した全身ブラックの衣装から一変。ハーフツインのヘアスタイルにスウェットとスニーカーで登場し、パワフルかつポップなステージで新境地を開拓しました。「Jグループのプライド」とも評された江崎は、最後までTOP9をキープし、7位でデビューが決まりました。

(C)CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved

(C)CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved

◆デビュー決定後のコメント

「正直私がデビューメンバーに入ることは予想もしていなかったです。このファイナルステージに自分が立っていることがとても不思議で、幸せです。私に投票してくださったプラネットガーディアンの皆さん、本当に心から感謝しています。幸せです! ありがとうございました!」

8位:坂本舞白(Jグループ)
SAKAMOTO MASHIRO
【70万8149点/48万8519票】

(C)CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved

(C)CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved
リーダーで3連勝 ITZY盟友が夢かなえる
生年月日:1999年12月16日(21歳)
身長:157センチ
趣味:猫と遊ぶこと、散歩
特技:料理、ダンス、ぼーっとすること
キャッチフレーズ:海を渡ってきた魅力あふれるマシュマロ

■坂本舞白 振り返り動画

◆順位推移

シグナルソング評価:Jグループ2位
プラネット探索戦:-(TOP9圏外)
第1次グローバル投票:【セル】4位 【個人】全体5位[TOP9]
第2次グローバル投票:【国別】Jグループ2位 【個人】全体3位[TOP9]
第3次グローバル投票:3位[TOP9]
最終グローバル投票:8位[TOP9]

◆パフォーマンス曲/セル/チーム

プラネット探索戦:『DUMDi DUMDi』
CELLメンバー:
 第1話【K】イ・ヨンギョン【C】ツゥイ・ウェンメイシウ
 第2話【K】カン・イェソ【C】ファン・シンチャオ
コネクトミッション:『FIESTA』1班
コンビネーションミッション:『Mafia In the morning』
クリエーションミッション:『U+Me=LOVE』
O.O.O.ミッション:1チーム
コンプリーションミッション:1チーム
 

(C)CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved

(C)CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved

番組放送開始前から日本で最も注目されていたのが元JYPエンターテインメント練習生の坂本舞白。マスターのソンミもかつてはJYP練習生で、その後Wonder Girlsのメンバーとしてデビューした経歴があり、「坂本舞白さんはJYP公開オーディション何位でしたか?」と質問。坂本が「2位です」と答えると、他のマスターや参加者たちから「お~」「すごい」という声が漏れるほどのエリート練習生でした。

後ろには現ITZYのイェジ、リュジン、チェリョン、ユナの姿も(C)CJ ENM Co., Ltd, All

後ろには現ITZYのイェジ、リュジン、チェリョン、ユナの姿も(C)CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved

VTRでは、現在はグローバルガールズグループ・ITZYとして活躍するイェジ、リュジン、チェリョン、ユナらとのレッスン映像も流され、2016~18年まで2年間、JYP練習生として在籍していたと振り返ります。デビューの夢が破れてJYP練習生を辞めたあとには、日本でアルバイトをしたり、就職先を探したりしたものの、友達であるITZYの活躍を見るたびにアイドルになる夢をあきらめられなかったことを切実に明かし、「私が挑戦できる最後のチャンス」と背水の陣でステージに挑みました。

プラネット探索戦で披露した『DUMDi DUMDi』

韓国語が堪能な坂本は「コネクトミッション」「コンビネーションミッション」「クリエーションミッション」「O.O.O.ミッション」と4つのミッションでリーダーを務め、メンバーの意見を聞き入れながらまとめあげて3連勝(「O.O.O.ミッション」はチームの勝敗なし)。中でも、課題曲の中から盟友ITZYの楽曲『Mafia In the morning』を自ら選んだ「コンビネーションミッション」での挑戦は視聴者の感動を呼び、第2次グローバル投票ではJグループ2位、個人順位は全体3位に上昇しました。

『Mafia In the morning』

投票ルールが変わった最終投票では、中間順位でデビュー圏外の14位となる大ピンチに陥りましたが、本人が「名前を呼ばれないと思っていた」と振り返る最終順位発表式では8位でデビューが決まり、感極まって涙しました。

(C)CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved

(C)CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved

◆デビュー決定後のコメント

「私が長い間夢見てきたデビューの夢を叶えてくださったプラネットガーディアンの皆さん、本当にありがとうございます。名前を呼ばれないと思っていたので、何の感想も考えておらず申し訳ありません。これまでサポートしてくださったスタッフの皆さんに感謝します。私たちの成長を助けてくださったマスターの皆さんにも本当に感謝しています。このオーディションが最後のチャンスだと思っていた私にとっては、とてつもなく大きなプレゼントです。ここで出会えたすべての皆さんのことが大好きです。いい結果をいただいたからにはもっと頑張って、絶対にステキな歌手になります。そして、まだ残っている仲間たち。ゆりな、イェソ、しゃな、ひかる、大好きなみんな、待ってるね。大好きです。一生懸命頑張ります。ありがとうございました」

9位:シェン・シャオティン(Cグループ)
SHEN XIAOTING
【70万663点/42万5464票】

(C)CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved

(C)CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved
美貌と実力を兼ね備えたビジュアルエース
生年月日:1999年11月12日(21歳)
身長:168センチ
趣味:映画鑑賞
特技:ダンス
キャッチフレーズ:自己発光Sunshine★シェン・シャオティンです。

■シェン・シャオティン 振り返り動画

◆順位推移

シグナルソング評価:Cグループ1位(センター)
プラネット探索戦:全体3位(TOP9)
第1次グローバル投票:【セル】2位 【個人】全体2位[TOP9]
第2次グローバル投票:【国別】Cグループ1位 【個人】全体1位[TOP9]
第3次グローバル投票:1位[TOP9]
最終グローバル投票:9位[TOP9]

◆パフォーマンス曲/セル/チーム

プラネット探索戦:『Rumor』
CELLメンバー:
 第1話【K】キム・ダヨン【J】江崎ひかる
 第2話【K】ソ・ヨンウン【J】川口ゆりな
コネクトミッション:『How You Like That』1班
コンビネーションミッション:『Fate』
クリエーションミッション:『Snake』
O.O.O.ミッション:1チーム
コンプリーションミッション:1チーム

(C)CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved

(C)CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved

シグナルソング『O.O.O(Over&Over&Over,オ.オ.オ)』個人評価でCグループ1位となり、センターを務めたシェン・シャオティン。華のある容姿のみならず、上海の大会でダンススポーツモダン部門1位、イギリスの大会で6位に入った実績があるダンスでも魅了し、「プラネット探索戦」ではマスターのソンミから「シャオティンさんは言うことなしです。すばらしかった」と絶賛されました。

『O.O.O』Performance (C-Group ver.)

グローバル投票では、第1次は個人2位、第2次で個人1位に。いずれも「コネクトミッション」で同じセルとなり、仲良くなった川口ゆりな(J)との一騎打ちとなりました。キリングパートを担当したクリエーションミッション『Snake』では色気でも圧倒。第3次でも1位をキープし、“絶対的センター”になるものと目されていました。

『Snake』

しかし、投票ルールが変わった最終投票の中間順位では、一気に16位(18人中)へと転落。視聴者に大きな衝撃を与え、日本でも「#シャオティン」がツイッターのトレンド入りするほどでした。最終順位発表ではボーダーラインの9位で滑り込み、Cグループから唯一のデビューメンバーとなりました。

(C)CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved

(C)CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved

◆デビュー決定後のコメント
「もうここを去る心の準備をしていました。今までの生存者発表式では常に3位以内でした。でも今回は辛うじてTOP9に入れて、グループの最後のメンバーになれました。プラネットガーディアンの皆さんありがとうございます。約5ヶ月前、私は不安と希望を胸にここに来ました。でもステージのたびに自信がついて、実力も証明できたと思います。私にもできるんだと感じました。そして、私の望む結果を得られると信じられました。これからも努力を続けて、パワフルな姿をお見せします。マスターの皆さん、本当にお疲れさまでした。スタッフの皆さん、お疲れさまでした。最後に仲間たちに伝えたいです。一緒にデビューできないけど、どこにいても幸せでいてね。この5ヶ月間、本当にお疲れさまでした」


 

(C)CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved

(C)CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved

(C)CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved

(C)CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved

こうしてプラネットガーディアンに夢を守られた「Kep1er」はデビューに向けて準備中です。応募総数1万3000人の中から選ばれた9人が世界中を輝かせる星となれるか、注目です。

番組情報
『Girls Planet 999:少女祭典』

 

PICK UP

 

この記事について
俳優・歌手・芸人・タレントらの趣味嗜好を深堀りしつつ、ファンの「好き」を応援。
この記事は、LINE初の総合エンタメメディア「Fanthology!」とオリコンNewSの共同企画です。今後、さらに気になる人の「これまで」と「これから」をお届けしていきます。
ORICON NEWS