鬼リピMVで振り返る! 2020年音楽シーン総まくりカレンダー

鬼リピMVで振り返る! 2020年音楽シーン総まくりカレンダー

東京オリンピック・パラリンピックイヤーとして期待感いっぱいに幕開けした2020年。しかし、2月から感染が拡大し始めた新型コロナウイルスの影響でオリンピック・パラリンピックは来夏に延期。音楽業界も作品リリースやライブの中止・延期が相次ぎ、深刻な打撃を受けました。

そのなかでもアーティストたちはインターネットなどを通じて、貴重なコラボ動画や元気をくれる作品の数々を届けてくれました。そこで、2020年に何度も何度も“鬼リピ”したミュージックビデオ(MV)をTwitterで募集。総投票数2924票の中から上位だったMVを中心に、熱量の高い“鬼リピポイント”を添えて未曾有の1年を振り返ります。

※文中の敬称略

記事制作:オリコンNewS

1月

22日 SixTONES vs Snow Man同時デビュー

ジャニーズJr.時代から親交が深い6人組グループ・SixTONES(ストーンズ)と9人組グループ・Snow Manが、ジャニーズ史上初となる2組同時CDデビュー。SixTONESはソニー・ミュージックレーベルズ、Snow Manはエイベックス・エンタテインメントと異なるレーベルながら、双方のデビュー曲を収録した両A面コラボシングル、SixTONES vs Snow Man『Imitation Rain/D.D.』としてリリース。2/3付オリコン週間シングルランキングで初週132.8万枚をセールスし、史上初のデビューシングル初週ミリオンを達成した。

🎵SixTONES『Imitation Rain』

1stシングル『Imitation Rain』表題曲
2019年12月25日MV公開/2020年1月22日CD発売         

2015年に結成されたSixTonesは、高地優吾(こうち・ゆうご)、京本大我(きょうもと・たいが)、田中樹(たなか・じゅり)、松村北斗(まつむら・ほくと)、ジェシー、森本慎太郎(もりもと・しんたろう)からなる6人組。グループ名は「ストーン=原石」「トーン=音」に由来。6人それぞれの個性を出せるように「音の6原色」の意味を持つ。デビュー曲『Imitation Rain」は、作詞・作曲・編曲をX JAPANのリーダー・YOSHIKIが担当したことでも大きな話題を呼んだ。

🔃鬼リピポイント

  • 記念すべきSixTONESのデビューシングル! YOSHIKIさんプロデュースによる壮大なミディアムバラードで大粒の雨に打たれ、感情に身を任せながらダイナミックに踊る6人の姿……鬼リピしない理由が見当たりません!!!
  • 雨の冷たさの中にも燃えるような情熱を感じる、バックに炎が燃え盛るシーンは、長くジュニアを経験してそれでもデビューを諦めなかった彼等の熱い気持ちを表しているようでかっこよかったです。
  • 特に毎回感動して鳥肌が立ったのは、落ちサビの「戻れない時代を振り返る〜」というシーンです。京本くんの綺麗な高音はもちろんのこと、歌詞がSixTONESが今まで歩んできた時代の道のりと重なって聞こえ、感動してしまいます。
  • 後半京本大我くんの高音ソロに入るところは特に魅了されました。歌のうまさもそうですが、長いジャニーズ歴のある彼らだからこそ歌う「戻れない時を振り返る」という歌詞はグッときました。
  • 京本大我、ジェシー、松村北斗3人のハモリパート。とても綺麗な歌声で、心に響くものがあるから。
  • YouTubeでもDVDでも、とにかく聴き込みました! その後2nd、3rd とシングルがリリースされ、最高を更新していくけれど、やっぱりデビュー曲への思いは特別です。YOSHIKIさんの美しいピアノの旋律が流れてくると、目を閉じても映像が浮かんでくるくらい。どしゃ降りの雨を思わせる水の中のダンスシーンは、聴くその時時の感情に強くも優しくも変化して、寄り添ってくれるような包容力もあり……今でもあの頃の思いが込み上げてきて、涙なしでは聴けないくらい大好きなMVです!!!!!!

🎵Snow Man『D.D.』

1stシングル『D.D.』表題曲
2019年12月25日MV公開/2020年1月22日CD発売

2012年に結成されたSnow Manは、2019年1月、岩本照(いわもと・ひかる)、深澤辰哉(ふかざわ・たつや)、ラウール、渡辺翔太(わたなべ・しょうた)、阿部亮平(あべ・りょうへい)、宮舘涼太(みやだて・りょうた)、佐久間大介(さくま・だいすけ)、向井康二(むかい・こうじ)、目黒蓮(めぐろ・れん)の現9人体制に。デビュー曲『D.D.』は“ダンシング・ダイナマイト”の略。

🔃鬼リピポイント

  • ダンスが激しく、歌もうまい、何度も聴きたくなるキャッチーな音楽。一人ひとりの表情も見逃すことが出来ない。そのため何度も聴きたくなるし見たくなる。
  • アクロバットや勢いのあるキレキレダンスが見所です。
  • サビ前のラウールくん! 当時16歳の高校1年生なのに色気が凄すぎる!!
  • デビュー前からずっと楽しみにしていた曲です! 何度観てもかっこいい!
2月

26日 政府がイベント自粛を要請。

これを受けてPerfumeが東京ドーム、EXILEが京セラドーム大阪公演の中止を当日発表したのをはじめ、ライブ中止・延期が相次いだ。

3月

4日 『PRODUCE 101』発 11人組グループ「JO1」デビュー

韓国の音楽専門チャンネルMnetの人気サバイバルオーディション番組『PRODUCE 101』シリーズの日本版『PRODUCE 101 JAPAN』で、視聴者である“国民プロデューサー”の投票によって練習生101人の中から選ばれた11人で結成されたグローバルボーイズグループ・JO1(ジェイオーワン)。3月4日にリリースしたデビューシングル『PROTOSTAR』は、3/16付オリコン週間シングルランキングで初登場1位(初週売上32.7万枚)を記録した。

🎵JO1『無限大(INFINITY)』

1stシングル『PROTOSTAR』収録曲
2月17日MV公開/3月4日CD発売

メンバーは『PRODUCE 101 JAPAN』デビュー評価最終順位順に、豆原一成(まめはら・いっせい)、川尻蓮(かわしり・れん)、川西拓実(かわにし・たくみ)、大平祥生(おおひら・しょうせい)、鶴房汐恩(つるぼう・しおん)、白岩瑠姫(しろいわ・るき)、佐藤景瑚(さとう・けいご)、木全翔也(きまた・しょうや)、河野純喜(こうの・じゅんき)、金城碧海(きんじょう・すかい)、與那城奨(よなしろ・しょう)。グループ名には、「『PRODUCE 101 JAPAN』で一緒に夢を目指した練習生たちが1つになって、世界の頂点を目指していく」との意味が込められている。MVの見どころは、ダンスブレイクの“千手観音”や“筋肉キス”。

🔃鬼リピポイント

  • 全編韓国で撮影され、韓国の映像技術や規模感に衝撃を受けました。歌もキャッチーで、繰り返し見てしまいます。K-POPとJ-POPの良いところを融合した新しいジャンルの音楽だなと思いました。
  • PRODUCE101シリーズが日本で放送されるのは初めてで、日韓ハイブリッドの製作陣、一体どんなMVになるのかワクワクして見たのを覚えています。韓国制作特有の色彩やアイテムの多彩さ、隠れたメッセージ性を読み取るために何度も見ました!
  • JO1のデビュー曲で初めてのMVということもあり嬉しくて何度も見てしまいます。オーディション番組中のエピソードが随所に反映されているので「このシーンあの時のアレだよね!」とファンの皆で話すのも楽しいですし、それぞれの小道具や背景等ナゾが隠されていそうな雰囲気なのでつい「これはこういった意味なのではないか?」と考え出すと止まらなくなり「もう1回よく見てみよう!」となります。また、『OH-EH-OH』や『Shine A Light』といった曲のMVとリンクする内容もあり、宝探しする感じで何度も見てしまいます(今日も見ています!)。
  • JO1の記念すべきデビュー曲でもあり、私たちファンであるJAMにとって実家とも言える曲。「次をみてほしいよ」「挑戦をうけてやるよ」といった彼らの意気込みや願いもこめられているような歌詞、またデビュー曲とは思えない完成度の高さに毎回感動します。目が追い付かないほどフォーメーションが変わるので飽きないし、色味も鮮やかで映像美もパフォーマンスもとにかくずっと見ていられます。聞くたび、見るたびに自分の気持ちが前向きになっていけるので大好きです。

JO1

🌟関連記事:JO1デビューまでの軌跡
Vol.1 Vol.2 Vol.3 Vol.4

12日 白石麻衣の乃木坂46卒業ソロ曲『じゃあね。』MV公開

年明け早々の1月7日早朝、乃木坂46のエース・白石麻衣がグループからの卒業を電撃発表。3月12日には本人が初めて作詞を手がけ、乃木坂(東京・赤坂)とサマーランド(東京・あきる野市)で撮影した卒業ソロ曲『じゃあね。』のMVが公開された。5月5~7日の東京ドーム公演で卒業を予定していたものの、コロナ禍で中止することを4月28日に発表。会場をかえ、10月29日に開催した無観客オンラインライブ『NOGIZAKA46 Mai Shiraishi Graduation Concert ~Always beside you~』をもって卒業した。

🎵乃木坂46『じゃあね。』

25thシングル『しあわせの保護色』収録曲
3月12日MV公開/3月25日CD発売

🔃鬼リピポイント

  • 乃木坂46白石麻衣ちゃんのラストソロ曲。遊園地ではしゃいでいる姿は可愛くて美しい、けれどそこに儚さや強さがある。あの8分21秒はトキメキに溢れていると思います。手書きの歌詞やメンバーとの思い出の動画が幾つか挟み込まれているところが感動です。
  • まいやんが作詞した卒業ソロ曲。まいまい、ななみん、生駒ちゃんをはじめ、これまでまいやんが泣きじゃくりながら見送ってきた同期たちの卒コンの名場面も含まれていて何度も見て何度も泣きました。まいやん、乃木坂46に入ってくれてありがとう。乃木坂46のまいやんへ「さよならとありがと。」
  • とにかく泣ける。可愛すぎる。
  • 白石麻衣さんが自身で作詞を手がけた卒業ソングとあって、歌詞が胸に染み、考察ポイントがたくさんある映像が目にしみるMVです。5月に東京ドームで卒業するはずが、10月に無観客ライブでの卒業となってしまってモチベーションを保つのも大変だったと思います。9年間本当にありがとうと伝えたいです。

白石麻衣 photo:西田周平 (C)oricon ME inc.

🌟関連記事:白石麻衣、神MVベスト5

24日 東京オリンピック・パラリンピック延期発表

新型コロナウイルスの感染が世界中に拡大するなか、東京オリンピック・パラリンピックの1年程度の延期が決定。30日には2021年夏(オリンピックは2021年7月23日開幕、パラリンピックは8月24日開幕)に延期が発表された。

4月

3日 星野源発信『うちで踊ろう』コラボ動画が一大ムーブメントに

不要不急の外出自粛が求められるなか、星野源がInstagramやYouTubeで『うちで踊ろう』と題した楽曲の弾き語り動画を公開し「誰か、この動画に楽器の伴奏やコーラスやダンスを重ねてくれないかな?」と呼びかけ。親交の深い三浦大知がいち早く反応し、2分割画面で星野の歌にコーラスとダンスを重ねた動画を投稿。その後もバナナマン、高畑充希、石田ゆり子らコラボの輪が広がった。

6日 King & Prince 最高難度のダンスに挑戦『Mazy Night』MV公開

キンプリことKing & Princeの5枚目シングル『Mazy Night』(メイジー・ナイト)は、Sexy Zoneの中島健人(なかじま・けんと)とKing & Princeの平野紫耀(ひらの・しょう)が警察学校の生徒役でW主演を務めた日本テレビ系連続ドラマ『未満警察 ミッドナイトランナー』の主題歌。当初ドラマは4月11日スタート、主題歌シングルは4月29日リリースが予定されていたが、4月7日に緊急事態宣言が発令され、ドラマ放送開始が延期に。CDは5月27日に発売延期となり、その後再度の延期を経て、6月10日にリリースされた。

🎵King & Prince『Mazy Night』

5thシングル『Mazy Night』表題曲
4月6日MV公開/6月10日CD発売

🔃鬼リピポイント

  • 一糸乱れぬシンクロダンスが圧巻! 細かい手の動きからフォーメンションチェンジまでぴったり息の合ったダンスに感動しました。アメリカにダンス武者修行に行ってからのパフォーマンスと後から聞き、よりいっそう感激。デビューしてからも努力し続けるKing & Princeの向上心の高さがこのMVに現れています! コロナ禍で混沌としていた時期に公開されたので何かを求めて模索しているような歌詞に精神的にも助けられました。
  • 初めて見た時一糸乱れぬシンクロダンスが衝撃でした。ドラマの主題歌だったので敬礼などの警察の所作を取り入れた手の細かい動きの振付けが印象的。何かを求め悩んで迷っているような歌詞も今年の世情と相まって共感できて心に残ってます。
  • ダンスと力強いパフォーマンスが最高で、何回も見ては、かっこいいー!と、叫んでいました。コロナで発売日が2回も延期になりましたが、先の見えない感染症の恐怖に怯え、気持ちが滅入りそうなときに、何度も見てはその度に励まされたMVです。 きっとこの先、何年たっても忘れられないMVになると思います。
  • 引き込まれるダンスと流れるようなフォーメーションが魅力です。Bメロではターンしながらすり抜けつつピタっと定位置についたり、腹筋使って起き上がったりと迫力満点です。あのイケメン永瀬廉くんが映画撮影中の収録だったため、オン眉の髪型で頑張っているところも可愛いので見てください。
  • 神宮寺君と岸君のフロアー。特に神宮寺君の綺麗なターンと表情が魅力的でした。
  • キンプリ史上最強難易度のダンス。メンバー全員のポテンシャル半端ない。その顔面の良さから常に王道王子様路線と思われがちの彼らだが、歌、ダンススキルにおいてもジャニーズの中でもずば抜けたトップクラスのグループであることを証明している。ぜひ多くの人にいろんなキンプリを知って欲しいと強く思う。
  • 前作から待ちに待ってさらにコロナでの発売延期。彼らが踊って歌ってる姿を食い入るように見ました。元々彼らの魅力はキラキラ王子様だけではないことを知っていましたが、こんなにクオリティの高いガシガシのダンスを見せつけられて、コレよコレ!皆観て!と思いながら何度も見ました。

7日 緊急事態宣言発令

生活の維持に必要な場合を除く外出自粛が要請され、ライブや各種イベントは延期・中止。CDショップなどの店舗休業により音楽・映像パッケージ商品の発売延期が相次ぐ。テレビの音楽番組もスタジオ収録や生放送が休止となり、アーティストが自宅などそれぞれの場所からリモート出演する形式が増える。

5月

~6日 STAY HOME週間

首都圏では4月25日~5月6日のゴールデンウィーク期間を「いのちを守るSTAY HOME週間」として、外出を避け自宅で過ごすことが推奨された。アーティストたちは「おうち時間」向けにと、過去のライブ映像をYouTubeで無料公開、完全リモート制作の新曲公開、自宅からのライブ配信など、それぞれの方法でファンに音楽を届けた。

25日 緊急事態解除宣言

6月

26日 『Nizi Project』発9人組グループ「NiziU」誕生

2019年2月、ソニーミュージックと韓国の大手芸能プロダクション・JYP Entertainmentの共同事業として始動し、2PM、TWICEらの生みの親・J.Y. Park氏が総指揮を執ったグローバルオーディション『Nizi Project』(通称ニジプロ)。地域予選~東京合宿~韓国合宿を経て、応募総数1万231人の中から、MAKO、RIKU、RIMA、RIO、MAYA、MIIHI、MAYUKA、AYAKA、NINAの9人がデビューメンバーとして選ばれた。グループ名「NiziU」(ニジュー)は「Nizi Project」から生まれた証として「Nizi」を冠し、そこに“U”が寄り添う。“U”はグループの他のメンバー、支えてくれるファンを意味し、“Need you”(あなたが必要)の意味合いも込められている。

🎵NiziU『Make you happy』

プレデビューデジタルミニアルバム『Make you happy』表題曲
6月30日MV公開/6月29日配信

外出自粛期間に日本テレビ系朝の情報番組『スッキリ』が集中的に『Nizi Project』を特集したこともあいまって爆発的な盛り上がりを見せた。当初は2020年秋のデビューを予定していたが、ファイナルステージの課題曲を9人でレコーディングした配信ミニアルバム『Make you happy』で6月29日にプレデビュー。翌30日にYouTubeで『Make you happy』のMVを公開すると、1日強で1000万再生を突破した。サビの振付“縄跳びダンス”はニジプロにハマった指原莉乃ら多数の著名人にもカバーされ、社会現象化。12月16日時点で1億9000万再生を突破している。

🔃鬼リピポイント

  • 外出自粛期間中に『スッキリ』で見た虹プロにハマり、それからずっと応援しています。『Make you happy』は縄跳びダンスを覚えたくて何度も見ましたが、9人のシンクロぶりに感動します。『Make you happy』Dance Performance Videoでは9人の靴音が1つに聞こえるので、意外と難しいダンスのシンクロぶりがよりわかると思う。観ていない方にも観てほしいです。
  • J. Y. Parkさんのおちゃめな演技も含めて見ているだけで明るい気持ちになれる。縄跳びダンスを覚えたくてDance Performance Videoも何度も見ました。
  • 縄跳びダンスがとっても可愛いです! MAYUKAちゃんとRIMAちゃんのラップも注目だと思います!!

NiziU

🌟関連記事:NiziUデビューまでの道のり
Vol.1 Vol.2 Vol.3 Vol.4 Vol.5 Vol.6

7月

3日 平手友梨奈がソロで音楽活動再開

1月23日に欅坂46を電撃脱退した平手友梨奈(ひらて・ゆりな)が、男女5人組バンド・Mrs. GREEN APPLEの『WanteD! WanteD!(Side Story ver.)』のMVに主演する形で突如、音楽活動を再開した。このMVは2017年8月に同バンドが発表した代表曲『WanteD! WanteD!』のアナザーストーリーで、平手は2019年12月31日の『NHK紅白歌合戦』以来、半年ぶりとなるダンスパフォーマンスでファンを歓喜させた。

🎵Mrs. GREEN APPLE『WanteD! WanteD!(Side Story ver.)』

ベストアルバム『5』収録曲
7月3日MV公開/7月8日CD発売

🔃鬼リピポイント

  • 平手友梨奈さんが柔らかさや幼さや荒々しさ等、様々な感情を全身で表現していて見応えがあり、飽きずに何度も観ています。また、平手さんが今年1月に欅坂46を脱退して以来、初めてのパフォーマンスでした。何年もずっと平手さんの心身の不調を心配していました。もうこんなに全力のパフォーマンスは観ることができないと思っていたので、泣きながら繰り返し観ました。
  • 平手友梨奈さんが欅坂脱退後初のダンスパフォーマンスを見せてくれたから。もしかしたらもうダンスはしてくれないかもと思った中での出演で、今までとはまた違った表現を見せてくれたことに感激が止まりませんでした。
  • GREEN APPLEさんの曲にのせて、白い平手友梨奈さんと青い平手友梨奈さんが全く違う世界で呼応し躍動する姿がステキです。Mrs.さんのオリジナルのMVとも繋がっていて、Mrs.さんのファンも平手友梨奈さんのファンもそのどちらでもない方でも魅了される引力のあるMVだと思います。
  • 平手友梨奈さんの表現が GREEN APPLEさんの楽曲の世界観にハマっていて、見ていてものすごくゾクゾクするMVです! 手先や髪先まで神経が通っているような綺麗なダンス、思わず魅入ってしまうコロコロ変わる表情、特に弾ける笑顔がとても印象的で見ていて自然と前を向ける作品です。
  • 全編何度も何度も見返しました。平手友梨奈さんの繊細な表情、爆発力のある演技が曲と溶け合って目が離せなくなりました。コロナ禍で閉塞感を感じていたところでの公開だったので、とても救われました。

16日 欅坂46、平手友梨奈脱退後初ライブで改名を発表

平手友梨奈がMrs. GREEN APPLEのMV出演で音楽活動を再開した約2週間後の7月16日、欅坂46が2019年9月の東京ドーム公演以来となる単独ライブを無観客配信で実施した。そのアンコールで、グループ名を改名し、5年間の欅坂46としての活動に幕を引いて再出発することをサプライズ発表。その直後、ラストシングルとなる『誰がその鐘を鳴らすのか?』を初披露し、結成日の8月21日に配信リリースした。9月20日に新グループ名「櫻坂46」(さくらざかフォーティーシックス)を発表。10月13日に欅坂46ラストライブを行い、翌14日から櫻坂46として始動した。

🎵欅坂46『誰がその鐘を鳴らすのか?』

配信限定シングル『誰がその鐘を鳴らすのか?』
8月28日MV公開/8月21日配信

🔃鬼リピポイント

  • 欅坂46の改名が発表された配信ライブで披露された楽曲がそのままMVになっています。泣いてるメンバーもいて、何回見ても涙が出てきてしまう、そんなMVです。
  • 欅坂46が改名することを発表した直後に披露した「誰鐘」。幕が下りる向こう側で天ちゃんやゆっかーが泣いている姿に涙が止まりませんでした。

18日 三浦春馬さん急逝

三浦春馬さんが7月18日に急逝(享年30)。9月スタートの連続ドラマ『おカネの切れ目が恋のはじまり』の撮影期間中だったほか、音楽活動面では、8月26日に2ndシングル『Night Diver』発売を控え、7月24日放送のテレビ朝日系『ミュージックステーション』初出演が決定していた。Mステでは三浦さんを追悼し、新曲『Night Diver』のMVを解禁。多くの視聴者が早すぎる死を悼んだ。

🎵三浦春馬『Night Diver』

2ndシングル『Night Diver』表題曲
7月24日MV公開/8月26日CD発売

🔃鬼リピポイント

  • 水が効果的に使われた映像の美しさや、ダンスのかっこよさ、囁くような歌の心地よさ、その全てのイメージが重なり、まるで雨の中、雫の落ちる音を聴いているかのような体験をできるところが何度も観たいと思わされました。
  • 最初から最後まで見た……。ミュージックステーション生放送で見たかった……。
  • 三浦春馬さんのセカンドシングルのMVです。突然の出来事に驚きショックで観るのが怖かったのですが、俳優としての細やかな表情、表現、ダンサーとして指の先、爪先まで神経が行き届き、歌もファーストシングルの『Fight for your heart』とは全然違う歌唱に、どれをとっても日々の努力と真摯に取り組んだ様子が伺えます。水までも操る表現者、三浦春馬 最高です!!

三浦春馬さん (C)ORICON NewS inc.

🌟関連記事:三浦春馬がしびれた日本の“技、食、そして人” 4年かけ全都道府県を旅した日々

23日 嵐、2020年初のオリジナル楽曲を配信リリース

2020年いっぱいをもって活動休止を発表している嵐が、通算5作目のデジタルシングル『IN THE SUMMER』を配信リリース。2019年11月にリリースした初のデジタルシングル『Turning Up』以来8ヶ月ぶり。2020年初のオリジナル楽曲は、One Direction(ワン・ダイレクション)の楽曲などを手がけてきた音楽プロデューサー、Rami Yacoub(ラミ・ヤコブ)が手がけた。

🎵嵐『IN THE SUMMER』

5thデジタルシングル『IN THE SUMMER』
7月23日MV公開/7月24日配信

🔃鬼リピポイント

  • 嵐が英語で歌っているのがかっこよく、コロナ禍で出かけにくかった今年の夏を、メロウな音楽ときれいな景色で彩ってもらった気がします。おしゃれな雰囲気の映像の中で、最後のほうに5人で笑い合っているようなシーンがあって、仲の良さや絆が垣間見られてほっこりします。
  • 南の島を舞台に30代の嵐が大人の魅力で歌っているMVです。自然の中でナチュラルな衣装だからこそ、個々の魅力が出ていて素敵です。松潤に自然と蝶々が近づいてくるシーンは必見!
  • 日常が一変してしまった2020年の夏。閉塞感や切なさを忘れさせてくれたのがこのMVでした。降り注ぐようなファルセットの歌声も印象的です。
  • 松本潤くんの周りを蝶が飛んでいるシーン。CGだと思っていたら偶然寄ってきた本物の蝶だと知り、花のある人は蝶までも引き寄せてしまうのだなと感動した。
  • いつもなら夏は家族で海にでかけていましたが、今年の夏はひたすらステイホームで家の中にこもってました。そんなとき、大好きな嵐さんが出してくれたMV。壮大で美しい海で歌ってくれて本当に嬉しかったです。映像を観て嵐さんの歌声とともに夏を満喫することが出来ました。今年ならではの素敵なMVだと思います。家の中でリゾートを感じることが出来ました。
8月

5日 米津玄師5thアルバムが今年唯一のミリオンセラーアルバムに

米津玄師が2年9ヶ月ぶりとなる通算5枚目のアルバム『STRAY SHEEP』をリリース。8/17付オリコン週間アルバムランキングで初週売上88.0万枚を記録し、初登場1位を獲得。2週目で自身初の100万枚を突破し、平成生まれのアーティスト初のミリオン作品に。今年唯一のミリオンセラーアルバムにもなった。Twitterアンケートでは、同作に収録された綾野剛・星野源主演ドラマ『MIU』主題歌『感電』が最も多くの票を集めた。このMVはドラマの舞台・芝浦署と、8月31日に94年の歴史に幕を下ろして閉園した遊園地「としまえん」(東京・練馬区)で撮影された。

🎵米津玄師『感電』

5thアルバム『STRAY SHEEP』収録曲
7月10日MV公開/8月5日CD発売

🔃鬼リピポイント

  • 初っ端から米津さんの魅力溢れる笑顔のドアップ、走っては転びバカ笑い。猫の手を取り一緒ににゃんにゃんにゃん。今年閉園となったとしまえんで10mのフライング。ボンネットに飛び乗るシーンは家で練習したそうです。最初から最後まで全部が見所。ミステリアスを払拭したMVです。
  • 笑ってるし踊ってるし翔ぶし。我慢の今年、元気をもらってます
  • 冒頭の笑顔、ネコの手を取ってにゃんにゃんしてるシーン、あっかんべーをしてるシーンなど。こんなに米津さんはここでしか見られない! ファンにとって超レア映像、お宝映像集だからです。
  • まるで「米津玄師と遊園地デート」のようなコンセプトのMV。冒頭の微笑みに心鷲掴みされるのは間違いないし、大笑いしたり突然ダッシュしたり白ネコとの絡みも可愛いし。10Mの高さに吊られたり雨の中の華麗なダンスもみて欲しい。今までの「米津玄師」のイメージ、ぶっ飛びます。

26日 JO1、演技初挑戦の『OH-EH-OH』MV公開

3月にデビューしたJO1が、2ndシングル『STARGAZER』収録曲『OH-EH-OH』MVで演技に初挑戦。乱闘シーンも熱演し、JAM(JO1ファン)の間では、一人二役を演じた川尻蓮の演技や、河野純喜の最後のせりふ「てか痛てぇよ」が好評だった。Twitterアンケートでは2位の252票を集めた。

🎵JO1『OH-EH-OH』

2ndシングル『STARGAZER』収録曲
8月26日MV公開/8月26日CD発売

🔃鬼リピポイント

  • コロナ禍にあって、今年デビューしたJO1の努力し成長する姿・まっすぐな姿勢に励まされました。この曲は沈みがちだった気持ちを鼓舞してくれるようなメッセージが込められており、MVもドラマ仕立てで彼らの熱く初々しい姿がおさめられています。本当に繰り返し繰り返し何度も見ました。
  • 普段ふわふわなJO1のメンバーが、大人数でのアクションシーンで、迫力ある乱闘を熱演! 曲の疾走感と共に、まるで映画のワンシーンをみているようです。
  • 普段はわちゃわちゃ、ホワホワしているメンバーのキリッとした演技のギャップがすごい。特に川尻蓮くんは一人二役をこなし、普段の姿からは想像出来ないような迫力があります。サビに出てくるジャケットダンス、一目見たら真似したくなる中毒性があります。
  • メンバー達が初の演技に挑戦していて、表情が見所であったり、色々ストーリー性があるので何回も見ました! 考察するの楽し〜〜!!
  • 全部好きなんですが、強いて言えば最後の河野くんの「ってか、いてーよ」を見ないと!!っていう禁断症状がでます。
9月

12日 “勤続25年”V6が4つの年代でシングル1位達成

9月4日に結成25周年、11月1日にデビュー25周年を迎えたV6。25年間休むことなく、9月12日に52枚目シングル『It’s my life/PINEAPPLE』をリリースし、10/5付オリコン週間シングルランキングで初登場1位を獲得。1990年代、2000年代、2010年代、2020年代の4つの年代でシングル1位を達成した。Twitterアンケートでは、椅子を使ったパフォーマンスが印象的な『PINEAPPLE』MVに票が集まった。

🎵V6『PINEAPPLE』

52ndシングル『It’s my life/PINEAPPLE』収録曲
9月12日MV公開/9月23日CD発売

🔃鬼リピポイント

  • 「勤続25年の男たちの甘酸っぱさ」というキャッチフレーズに相応しい曲で、ダンスや演出、セットなど細部までこだわり、6人の息のあったダンスには圧倒されました。何度も見たところは、椅子に座って魅せるラスサビのダンスです。それぞれの個性はあるもののまとまりがあり感動しました。
  • 椅子を使ったV6のダンスがとにかくカッコいい!! カメラワークありきで考えられた振付なので、全体が1つの流れになっていてとても美しいです。何度も見たシーンは6人が床に寝転がってダンスするシーン。今まで見たことない構図のダンスで、大人の色気が溢れています。
  • センターで歌って踊るリーダーの坂本さんがかっこよくて今のV6に惹かれました。アラフォーアラフィフでメジャーシーンでパフォーマンスするグループは日本でも稀有な存在だと再認識しました。

18日 嵐、ブルーノ・マーズ楽曲提供曲『Whenever You Call』配信リリース

嵐が2020年2作目のオリジナル曲として、米音楽界最高峰の音楽賞『第60回グラミー賞』で主要3部門を独占した世界的人気アーティスト、ブルーノ・マーズが楽曲提供&プロデュースしたデジタルシングル『Whenever You Call』を9月18日に配信リリースした。ブルーノは嵐が2020年いっぱいでグループ活動を休止することを知ったうえで、これまでの楽曲やライブ映像を見聞きし、新曲を書き下ろした。嵐は初の試みとなる全編英語詞のミディアムバラードで美しいハーモニーを響かせた。

🎵嵐『Whenever You Call』

6th配信限定シングル
9月17日MV公開/9月18日配信

🔃鬼リピポイント

  • 夢のようなコラボ。嵐の特性を理解した歌割。大人の余裕のダンス。全てが素晴らしかった。リーダー大野くんが一歩踏み出す瞬間を鬼リピ。何か素敵な事が起こる、と確信した瞬間でした。
  • ブルーノ・マーズの美しい曲と、嵐の見事なハーモニー。しっとりとした大人の色気。観るたび射抜かれます。
  • まず、とにかく曲が素敵です。東京の夜景をバックに5人で歌って踊るシーンはかっこよく、1人ずつのシーンは儚げだけど訴えかけるような表情で、全編にわたって見入ってしまいます。あと、嵐の英語力にびっくりです!
10月

6日 Sexy Zone松島聡復帰後初シングル『NOT FOUND』MV公開

2018年11月から突発性パニック障害の治療に専念するために活動休止していた松島聡(まつしま・そう)が復帰したSexy Zoneが、約2年半ぶりにメンバー5人がそろった19枚目シングル『NOT FOUND』のMVを公開。メンバーの菊池風磨(きくち・ふうま)主演ドラマ『バベル九朔』の主題歌で、ラップ詞は菊池が手がけた。5人がそろったのもつかの間、12月2日にはマリウス葉(よう)が体調不良のため活動休止を発表した。

🎵Sexy Zone『NOT FOUND』

19thシングル『NOT FOUND』表題曲
10月6日MV公開/11月4日CD発売

🔃鬼リピポイント

  • それぞれのシーンが同じ動作で2回流れ、騙し絵が使われていて、気になって何度も見た。見ざる言わざる聞かざるを表すような動作が、歌詞とリンクしているという考察もあって、また見返しながら歌詞についてじっくり考えた。何より5人の顔がカッコよくて、ただ顔が並んでるのを見るだけでも楽しい。ずーっと見ていられる(笑)絵画のよう。
  • 一般的なSexy Zoneのキラキラ王道アイドルのイメージを覆す、無表情でどこか不気味なメンバーと、それに反して彼らの熱い想いと葛藤が反映された歌詞とのギャップが、何ともおしゃれなMVだからです! 何度みても新たな仕掛け、新たな発見があります。
  • 鍵の音で始まるインパクトある曲調、錯視を使った謎解きのような不思議な世界観の映像に惹かれ、つい何度も何度も見返しました。そこに出てくる彼らが、お顔がまたキレイで……目が幾つあっても足りません!(笑)
  • Sexy Zoneが5人体制で再始動してからリリースした最初の曲! 美しすぎる5人に、鮮やかでレトロで、どこか怪しげな世界観の演出が最高です。今流行りのリリックビデオにもなっており、彼らの「存在証明」となる素敵なMVです!
  • 不思議な世界観のMVで、歌詞なども考えながら作り手がどういう意図なのかを何度も見て考えました。ファンの中で考察をしてる方もいて、また違った視点や目線からも楽しみながらMVを見ました。

12日 Hey! Say! JUMP、正体を隠したままMV3本同時公開

YouTubeの『Honey Bee official』チャンネルで正体不明のボーイズグループ「Honey Bee」が『狼青年』MV、『Sindibaad officialチャンネル』でアニメ仕立ての『千夜一夜』MV、『John Darling official』チャンネルで女優・奈緒が主人公を演じるドラマ仕立ての『ナイモノネダリ』MVが同時公開され、Hey! Say! JUMPの新曲ではないかと話題を呼んだ。この3曲は「音楽×童話」をテーマにしたHey! Say! JUMPの8枚目アルバム『Fab! -Music speaks.-』収録の新曲。Twitterアンケートでは、『赤ずきん』をモチーフとしてロックバンド・女王蜂のアヴちゃんが楽曲提供し、アーティスト集団・東京ゲゲゲイのMARIEが振付を担当した『狼青年』に多くの票が集まった。

🎵Hey! Say! JUMP『狼青年』

8thアルバム『Fab! -Music speaks.-』収録曲
10月12日MV公開/12月16日CD発売

🔃鬼リピポイント

  • 初めて見たときの衝撃と感動はいまだに忘れられません。名も顔も隠したまま突如現れたにもかかわらず多くの人を虜にし、そのダークで官能的かつ個性的な楽曲、童話『赤ずきん』をモチーフにした赤いフードパーカー、歌詞をなぞらえ、さらに童話の世界へとひきこむ振付とパフォーマンス、どれをとっても最高の一言です。一度見たら必ず虜になります。見てください。
  • 名前や所属を明かさず、ジャニーズの武器である顔すら隠し、フードをかぶってYouTubeという媒体を使ってのMV公開に痺れました。ジャニーズに偏見を持って初めから聴こうともしない人にも、聴いてもらえる機会を作ったHey! Say! JUMPの作戦が本当に素晴らしいと思いました。(中略)狼青年は、既存のJUMPファンやジャニーズファンでない人達にも刺さる、とんでもない曲です。
  • 全体を通して何度も観てしまいます。曲自体に中毒性がある上、ダンスのシンクロ率やダンスに合わせて動くグラフィック、世界観に合ったセットなども含めてすべてがとても魅力的で、気がついたら何度も繰り返し再生してしまいます。特にCメロ前の「窓辺に映る嘘、月」では突然音がオクターブ上がり衝撃的でした。Cメロのラップパートもとてもかっこいいです!!
  • Hey! Say! JUMPの今までのイメージを一新させた1曲。女王蜂アヴちゃん提供の素晴らしい楽曲はもちろん、歌唱テクニック、一糸乱れぬダンス、ミステリアスな衣装、全てが完璧。ファンによるたくさんの考察も読み漁り、その度新しい解釈を見つけてはまた見返しています。本当に魅力的な楽曲。

16日 『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』公開 LiSAの主題歌『炎』も大ヒット

人気漫画/アニメ『鬼滅の刃』(原作:吾峠呼世晴=ごとうげ・こよはる)を映画化した『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』が10月16日に公開され、12月21日現在、興行収入歴代2位の311億6664万7900円(興行通信社調べ)の大ヒットを記録。年内にも『千と千尋の神隠し』の316.8億円を抜いて歴代1位になる見通しとなった。

主題歌はテレビアニメ版オープニングテーマ『紅蓮華(ぐれんげ)』に引き続きLiSAが担当し、自身と音楽プロデューサー・梶浦由記が作詞を共作した『炎(ほむら)』。同曲は炎柱(えんばしら)の称号を持つ主要キャラクター「煉獄杏寿郎」(れんごく・きょうじゅろう)がモチーフとなっている。MVはYouTube公開からわずか2ヶ月あまりの12月19日、1億再生を突破した。

🎵LiSA『炎』

17thシングル『炎』表題曲
10月13日MV公開/10月14日CD発売

🔃鬼リピポイント

  • 映画のエンドロールでこの曲が流れたとき、涙腺が崩壊してマスクがビショビショになりました。この曲を聴くたびに煉獄さんのシーンを思い出して泣けてきます。煉獄さん推しのLiSAさん、感動的な曲をありがとう!
  • とにかく映画にマッチした曲で、聴くたびに煉獄さーん!と叫びたくなるし、涙があふれてくる。

LiSA(C)ORICON NewS inc.

🌟関連記事:LiSAの“好きなアニソン”ベスト5 鬼滅、SAO、ヒロアカ…人気作彩る名曲ズラリ

11月

11日 日韓7人組グループ・ORβITがデビュー

オーディション番組に出演していた7人が集まり、2月9日に結成されたダンス&ボーカルグループ・ORβIT(オルビット)。日本人のYUGO(ユウゴ)、SHUNYA(シュンヤ)、JUNE(ジュン)、TOMO(トモ)と、韓国人のYOONDONG(ユンドン)、YOUNGHOON(ヨンフン)、HEECHO(ヒチョ)の7人組で、11月11日に自主レーベル「Present Label」からアルバム『00』(オーツー)でデビューした。Twitterアンケートではリード曲『UNIVERSE』に票が集まった。

🎵ORβIT『UNIVERSE』

1stアルバム『00』(オーツー)収録曲
11月1日MV公開/11月11日CD発売

🔃鬼リピポイント

  • 日本と韓国の2か所での撮影だったにもかかわらず、同じ場所で撮ったかのように違和感なく見せる工夫が素晴らしく、アイドルのMVとは思えない神秘的で芸術的な世界観に引き込まれました。日本・韓国両制作チームも面白い試みだということで、アーティストとともに意欲的に参加されたと聞いて、感動して何度も見ました。日本のアイドルグループのMVとしても、これまでにない革新的な作品だと思います。
  • 日韓合同グループの彼等ですが、コロナの影響もあり韓国と日本離れてのMV撮影になりましたが、離れて撮影したとは思えないMVのクオリティになっています。是非“リモートで撮影されたMV”という点に注目して視聴してみてほしいです。そして何と言っても全員"顔が良い"です! 少しでも多くの方に彼等の魅力を知って欲しいです。
  • 国を隔てて分かれて撮ったとは思えないMV。惑星と神話を絡めていて、考察をしたくなるような神秘的なシーンも多く見どころが多い!
  • 日韓別撮りとは思えないクオリティとそれぞれの世界観や雰囲気が広がるソロカット。後半の7人のダンスがつながり、ひとつに見えるシーンは鳥肌です。

22日 キンプリ初のウィンターソング『I promise』MV公開

King & Princeの6枚目シングルで、初のウィンターソング『I promise』。MVはメンバーがロングコート衣装で踊るDance ver.と、自身初となるストーリー仕立てのStory ver.がある。Story ver.は映画『君の膵臓をたべたい』などを手がけた月川翔監督がメガホンを取り、メンバーはそれぞれのキャラクターと物語で恋人への変わらぬ愛を誓う一途な男を演じている。

🎵King & Prince『I promise』Music Video-Dance ver.-

6thシングル『I promise』表題曲
11月22日MV公開/12月16日CD発売

🔃鬼リピポイント

  • きれいな夜景に負けないキンプリの王子様っぷり。最初の振り付けから膝をついてのプロポーズダンスがたまりません。
  • 指切り約束を交わしたとき、プロポーズシーンがキュンキュンで、自分に言ってくれてるんだと置き換え、妄想して観ています。
  • 平野紫耀くんの切ない歌声と表現力にリピートが止まりません!
  • 夜景より輝いているキンプリちゃん達。ターンの時、コートの裾が翻るのがきれい。平野くんの表情に切なくなり赤い靴のソールにドキッとしました。
  • 永瀬廉くんの優雅でしなやかなダンスと透明感のある綺麗な歌声に癒されるので。
  • 岸くんセンターパートで地面に膝をつく振り付けが素敵。品があって王子様衣装を着てないのに、King & Princeというグループ名に相応しい気品と優雅さが滲み出てる。
12月

2日 NiziUがCDデビュー 女性歴代2位記録でオリコン週間1位

プレデビュー曲『Make you happy』の縄跳びダンスが社会現象化し、11月16日にはCDデビューを前に、『第71回NHK紅白歌合戦』初出場が決定したNiziU。誕生から約5ヶ月が経った12月2日、1stシングル『Step and a step』でCDデビューを飾った。女性アーティストの1stシングルとしては歴代2位の初週売上で、12/14付オリコン週間シングルランキング初登場1位を獲得。MVの再生数はYouTube公開初日(11月24日)に1000万回を突破、12月20日現在で5100万回を超えた。なお、メンバーのMIIHIが体調不良のため10月23日に休養を発表していたが、12月20日から活動を徐々に再開することになった。

🎵NiziU『Step and a step』

1stシングル『Step and a step』表題曲
11月24日MV公開/12月2日CD発売

🔃鬼リピポイント

  • デビュー前にミイヒちゃんが休養してしまいましたが、歌詞にもあるとおりミイヒちゃんの歩幅で、ミイヒちゃんだけのペースで焦らないでほしいです。MVのようにメンバー9人で手を取り合ってこの歌を歌える日が来るのを私たちWithUも焦らずにずっと待っています。
  • たくさんある扉の中からたった1つの扉を見つけるマコちゃん、たくさんの色の中から自分の色を見つけ出して自ら扉を作るリマちゃんなど、メンバーそれぞれの「扉」にストーリーが隠されているのかなと思います。MVを何度も見て深読みするとなんか泣けます。
  • リマのラップかっこよすぎ! もっとたくさんの人に知ってほしい。

9日 櫻坂46、改名後初シングル発売

10月14日から欅坂46改め「櫻坂46」として活動を開始し、12月9日に1stシングル『Nobody’s fault』をリリースした。平手友梨奈が単独でセンターを張り続けた欅坂46時代とは体制を変え、今作(5形態計7曲)ではセンターを3人で分担。表題曲をはじめ3曲で森田ひかる、2曲で藤吉夏鈴(ふじよし・かりん)、2曲で山崎天(やまさき・てん ※崎=たつさき)がセンターを務めた。Twitterアンケートでは山崎がセンターを務めた『Buddies』が最も多くの票を集めた。

🎵櫻坂46『Buddies』

1stシングル『Nobody’s fault』収録曲
11月27日MV公開/12月9日CD発売

🔃鬼リピポイント

  • まるで映画が始まるのかと思うくらい壮大で美しいシーンから始まる、櫻坂の幕開けを感じるMVです。ひとりひとりのパフォーマンスや表情がはっきり映っていて笑顔が溢れていてとにかく素敵だと思いました。リピートが止まりません!
  • 新生・櫻坂46としては、シングル表題曲の『Nobody’s fault』よりもリスタート感がある。メンバーが笑顔なのもうれしいし、何より15歳の天ちゃんのセンターには期待しかない。
  • 荘厳で雄大な曲の始まりから仲間の大切さを歌い上げた曲です。全編でカッコ良いだけでなく、可愛くお茶目で楽しそうで、コロナ禍の今、是非みんなに見てもらいたい一曲です。

そして、2020年いっぱいで嵐、AAAが活動休止、E-girlsが解散することが決まっています。AAAは活動休止するものの、2021年以降、環境が整い次第、コロナ禍で見送った全国6大ドームツアーの振替公演を行うことを発表しています。

厳しい状況下で趣向を凝らして新曲やコラボ曲、オンラインライブ、有観客ライブを届けてくれたアーティストやスタッフ、関係者の皆さんに感謝し、コロナ収束を願いながら、2020年最後の更新を終えたいと思います。2021年は良い年になりますように……。

PICK UP

 

この記事について
俳優・歌手・芸人・タレントらの趣味嗜好を深堀りしつつ、ファンの「好き」を応援。
この記事は、LINE初の総合エンタメメディア「Fanthology!」とオリコンNewSの共同企画です。今後、さらに気になる人の「これまで」と「これから」をお届けしていきます。
ORICON NEWS