小野賢章の演じた好きな役ベスト5 世界で愛されるあの呪文からキラキラのアイドルボイスまで【#ファンに聞いてみた】

小野賢章

10月5日は声優・小野賢章さんの誕生日。子役として幼い頃からキャリアを積み、今や代表作には誰もが知る人気タイトルがずらりと並びます。今回はそんな小野さんの31歳のバースデーを記念して、ファンの皆さんに好きな小野さんの出演作品・役についてアンケートを実施(※)。世界で愛されるあのキャラクターからキラキラな王道アイドルまで、豪華なラインナップとなりました。

※物語の内容に触れる描写がありますのでご注意ください
※ORICON NEWS公式Twitterアカウントにて実施  総票数125

記事制作:オリコンNewS

    

5位(7票)アニメ『文豪ストレイドッグス』 芥川龍之介(あくたがわ・りゅうのすけ)

アニメ『文豪ストレイドッグス』第15巻Blu-ray、KADOKAWA/角川書店、2016年(一番手前が芥川龍之介)

アニメ『文豪ストレイドッグス』第15巻Blu-ray、KADOKAWA/角川書店、2016年(一番手前が芥川龍之介)
  • 第1期:2016年4月~6月 第2期:2016年10月~12月 第3期:2019年4月~6月放送
  • 原作:朝霧カフカ(原作)・春河35(作画)『文豪ストレイドッグス』(KADOKAWA 『ヤングエース』連載)

芥川龍之介

太宰治、中原中也、芥川龍之介、中島敦、江戸川乱歩といった文豪がキャラクター化され、それぞれにちなむ作品の名を冠した異能力を用いて戦うアクション作品。小野さん演じる芥川は、主人公の中島(上村祐翔さん)や太宰(宮野真守さん)らを擁する「武装探偵社」と敵対する「ポート・マフィア」の一員にして、首領・森鴎外(宮本充さん)直属の遊撃隊隊長。一人称は「僕(やつがれ)」。

実は高校生 芥川龍之介の自己紹介

殺戮に特化した異能「羅生門」を駆使して戦い、冷酷な印象が強いですが、時には部下に対し温情をかけるような一面も。また、かつてマフィアで自分のボス(上司)であった太宰に認められたいという思いから彼に執着し、「探偵社」で太宰の部下である中島に異常な嫉妬心をみせるなど、実は激情的で人間くさいキャラクター。戦闘で「羅生門!」と技を叫ぶ小野さんの声は気迫でみなぎっていて、大変カッコいいのです。

芥川龍之介によるアニメ第23話予告映像

《ファンの声》

「太宰さんに認められるために頑張る芥川が本当にかっこいい!技もめっちゃ好きです」

「芥川龍之介の太宰治に対する執着がすごく可愛いです。他の作品で澄んだ声を聞いていたので声を聞いた時驚きました。今まで好きな作品はあってもキャラの推しはいなかったので初めての推しです!」

4位(8票)映画『ハリー・ポッター』シリーズ ハリー・ポッター

映画『ハリー・ポッターと賢者の石』Blu-ray、ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント、2014年

映画『ハリー・ポッターと賢者の石』Blu-ray、ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント、2014年
  • 映画全8作品:2001年~2011年公開
  • 原作:J・K・ローリング『ハリー・ポッター』(静山社)

世界的な大ヒットを記録したファンタジー小説の実写映画シリーズ。魔法使いの少年である主人公・ハリー(ダニエル・ラドクリフさん)の吹替えを約10年間にわたり演じたのが小野さんです。第1作『ハリー・ポッターと賢者の石』(2001年公開)では当時まだ10代になったばかりだった小野さんが、最新作『~死の秘宝 PART 2』(2011年公開)では成人しており、役者としての成長過程をリアルに味わえます。    

ハリーの呪文「エクスペクト・パトローナム!」を生披露する小野賢章

子役として幼少期から活動してきた小野さんは、『~賢者の石』の時から申し分ない演技力であどけないハリーを演じていましたが、その後ラドクリフさんと並走するように変声期を経て声にもお芝居にも深みが増していきます。『~死の秘宝 PART 2』のラスト、ヒゲを生やしたハリーが、しっとり落ち着いた声で息子に語りかけるシーンは、長い歳月に思いを馳せなんとも感慨深い気持ちにさせられます。

《ファンの声》

「幼い時からの声でハリーと共に成長していく感が好きです」

「ハリーは賢章くん以外ありえない!」

3位(9票)アニメ『ジョジョの奇妙な冒険 4th Season「黄金の風」』 ジョルノ・ジョバァーナ

アニメ『ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風』Vol.1(1~4話/初回仕様版)Blu-ray、ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント、2018年

アニメ『ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風』Vol.1(1~4話/初回仕様版)Blu-ray、ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント、2018年
  • 2018年10月~2019年7月放送
  • 原作:荒木飛呂彦『ジョジョの奇妙な冒険 Parte5 黄金の風』(ジャンプ・コミックス)

ジョルノ・ジョバァーナ、キャラクターPV

1987年から30年以上にわたって連載され、ジョースター一族とディオ・ブランドーおよびその後継者たちの抗争を描く大河作品。小野さんはアニメ版の第4期(原作では第5部)の主人公にしてディオの息子、ジョルノ・ジョバァーナ役で主演を務めました。

「ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風」ダイジェストPV

過去のシリーズの“ジョジョ”たちと比べ、舞台となるイタリアにピッタリの伊達男的な色気と優しさを持ち合わせるジョルノ。しかし、戦闘でスタンド(持ち主の傍らに現れ超能力を発揮する像[ヴィジョン])を繰り出すシーンでは小野さんの雄々しさが全開に。中でも、第31話でジョルノが約30秒間「無駄無駄無駄無駄ァ!!」と連呼しながらスタンドで攻撃し続けたシーンは、原作を完全再現した神がかり的な小野さんの演技が大きな話題になりました。

原作ファンも感動……小野さんが公開した名シーン「無駄無駄無駄無駄ァ!!」の台本

《ファンの声》

「無駄無駄がカッコよすぎる(白目)」

「ジョルノの優しい性格が賢章さんの声にぴったりでとても好きなキャラクターです」

「ジョルノの覚悟の強さ、ジョルノの成長ぶりが伝わる演技で素晴らしかったです! とてもカッコ良かったです!!!!!」

2位(24票)アニメ『黒子のバスケ』 黒子テツヤ(くろこ・てつや)

アニメ『黒子のバスケ』1 Blu-ray、バンダイビジュアル、2012年

アニメ『黒子のバスケ』1 Blu-ray、バンダイビジュアル、2012年
  • 第1期:2012年4月~9月 第2期:2013年10月~2014年3月 第3期:2015年1月~6月放送
  • 原作:藤巻忠俊『黒子のバスケ』(ジャンプ・コミックス)

高校バスケットボールを題材に描かれた人気漫画のアニメ化作品。全国3連覇を成し遂げた帝光中学校出身の「キセキの世代」と呼ばれた6選手のなかで「幻の6人目」の異名をとる主人公・黒子テツヤを小野さんが演じています。

『劇場版 黒子のバスケ LAST GAME』ロングPV

身体能力は著しく低く、とにかく影が薄い。入部した誠凛高校バスケ部では最初、注目も期待もされない存在でしたが、その“影の薄さ”こそが黒子の武器。並外れた観察眼とステルス性能で“黒子”に徹し、スティールやパスワークで敵を圧倒していく異色のプレースタイルがなんとも痛快です。

『KUROBAS CUP 2015』相棒の火神大我(かがみ・たいが)役・小野友樹さんとステージに立つ小野さん

小野さんが演じる黒子のキャラクターもそんなプレースタイルさながら、物静かで無表情の、ひょうひょうとした性格。しかし、真面目で言いたいことは容赦なく口にし、何より熱い闘志とバスケ愛を秘めた内面とのギャップにグッときてしまいます。

《ファンの声》

「いつも静かでほんわかしていて冷静だけど、試合になるとすごく真剣に、冷静だけどアツくかっこよくなって、そこのギャップにやられました!!! 神業連発するし、ほんとにかっこいいなって思いました!!」

「いつも感情があまり表に出ない黒子だが、友達に怒るときなど感情が出てきたときの声の差がとても印象に残りすごいと思った」

「短所を長所に変える努力、意志の強さ、そしてなんと言っても透明感のある声で一気に沼に落ちました(笑)」

1位(52票)ゲーム・アニメ『アイドリッシュセブン』 七瀬陸(ななせ・りく)

アニメ『アイドリッシュセブン』7(特装限定版) Blu-ray、バンダイナムコアーツ、2018年

アニメ『アイドリッシュセブン』7(特装限定版) Blu-ray、バンダイナムコアーツ、2018年
  • ゲーム:2015年8月~
  • アニメ:第1期:2018年1月~5月 第2期2020年4月~(10月より放送再開)

7人組の男性アイドルグループ「IDOLiSH7(アイドリッシュセブン)」がトップアイドルに成長するまでを描き、ゲームもアニメも絶大な人気を誇るシリーズ。通称「アイナナ」。小野さんは「IDOLiSH7」のメンバーにして“センター”の七瀬陸役で出演しており、今回のアンケートではぶっちぎりの人気で1位に輝きました。

『ナナツイロ REALiZE/IDOLiSH7』MV FULL

7人7様、個性豊かなメンバーが集う「IDOLiSH7」ですが、陸は素直で努力家で笑顔がキラキラまぶしい“王道”を往くアイドル。しかし、子供の頃は体が弱く闘病生活を送っていたことも。そんな過去を乗り越えグループを引っ張ろうと頑張る姿は、永久に推し続けたくなる“アイドルの鑑(かがみ)”のような存在といえるでしょう。

スピンオフ作品シリーズ『アイドリッシュセブン Vibrato』

演じる小野さんも、少し高めの澄んだ声で陸の朗らかなキャラクターを全力で表現しており、ファンの皆さんからも「かわいい!」「元気をもらえる」というコメントであふれていました。

TVアニメ『アイドリッシュセブン』厳選ライブシーン映像PV

《ファンの声》

「誰からも愛されるアイドリッシュセブンのセンター!りっくんがいないとアイドリッシュセブンは始まらない!ずっとずっと応援したくなります」

「アイナナのライブで賢章さんを見た時は、リアルな陸を見ている気分でした! ドジっ子で天然ぽさがありつつ、一生懸命で努力家でみんなに愛される陸が目の前で、歌って踊って、みんなを笑顔にしているかのように賢章さんはライブをしていて、凄く感動したのを覚えています」

「陸くんはいつも笑顔で明るくて、命懸けでセンターを務めている姿にいつも私は元気をもらってます! 歌声も明るい感じの声で、バラード曲を歌うと透き通った声になったりと、本当に素晴らしいです 陸くんの声が、賢章さんで本当に良かったと思いました 賢章さんも、陸くんと似ているところがあったりします(天然なところとかは特に)笑」

「メンバーの中でセンター、そして病気がちという難しい役柄だと思いますが、ずば抜けた歌唱力とみんなから愛されるキャラを演じていらっしゃる姿がとても魅力的です。これからも応援していきます!」

「ひたすらまっすぐにセンターで輝く陸くんを見て私も頑張らなきゃって励まされます!!! 素敵な歌声を響かせてこれからも笑顔いっぱい過ごしてください!!! 大好きです!!!!!!」

 

代表作のキャラクターを瞬時に演じ分ける小野さん

これらの他には『マギ』の練白龍や『ツキウタ。』の神無月郁役、『あはれ!名作くん』のボルトなど多くの作品が挙がりました。圧倒的な支持を獲得した『アイナナ』の陸ですが、ちょうど、新型コロナウイルスの影響で延期されていた第2期の放送が10月4日から再開されたばかり。この作品で改めて小野さんの声の魅力を堪能してみてはいかがでしょうか。ストーリーの方は、センターの交代や陸の今後……。目が離せない展開が続きそうです!

 

■関連記事■

 

 

 

この記事について
俳優・歌手・芸人・タレントらの趣味嗜好を深堀りしつつ、ファンの「好き」を応援。
この記事は、LINE初の総合エンタメメディア「Fanthology!」とオリコンNewSの共同企画です。今後、さらに気になる人の「これまで」と「これから」をお届けしていきます。
ORICON NEWS