【Vol.2】『オオカミくんには騙されない』胸キュンできる名シーン 「良い夏でした! ありがとう」メンバーのもとを去るのはだれ……?

『オオカミくんには騙されない』

8月からABEMAで放送中の恋愛リアリティー番組『オオカミくんには騙されない』。今シーズンは17歳から23歳まで、俳優・モデル・アーティスト・プロサーファーなどさまざまな経歴を持つ男女5名ずつが集いました。男子の中に潜んでいるオオカミくん(=好きでもないのに好きなフリをする嘘つきメンバー)は誰なのか、今回は最初のクライマックス、男子から女子への中間告白から振り返っていきます!

今シーズン10人に与えられたミッションは、「メンバー全員で1つの映像作品を作る」こと。「言葉の壁を越えて、世界中の人々に恋することの素晴らしさを伝える」というテーマに沿った映像を、10人が一人ずつ主人公を務めて制作。その10本を合わせて1本のオムニバス作品にすることがゴールです。

※本編の内容に触れる描写がありますのでご注意ください

記事制作:オリコンNewS

【#5:中間告白 好きです、泣かないで】

――新たな恋を告げるマリカ――

よしき(右)への思いを告げるマリカ(C)ABEMA,Inc.

よしき(右)への思いを告げるマリカ(C)ABEMA,Inc.

男子メンバーから女子メンバーへ現在の思いを伝える“中間告白”を前に、マリカはよしきをデートに誘い、気持ちの変化を打ち明けます。「私ずっとみんなにマサくん(が気になる)って言ってて、自分でもそう思ってた。でも、マサくんは感情を出さなくて分からないから気持ちが薄くなってきて、もう一人の気になる人をこれから好きになりそう。それがよしきだったから」。さらに、「よしきが、ひとみちゃんと仲良くなってうれしいけど、気になる」と、ストレートに思いをぶつけます。よしきは「ありがとう」と、短い言葉ながらも照れ笑いを隠せない様子。

マリカの告白に笑顔を見せるよしき(右)(C)ABEMA,Inc.

マリカの告白に笑顔を見せるよしき(右)(C)ABEMA,Inc.

ひとみを追うのはマサとよしき。そして新たにマリカがよしきを追い、複雑な心模様を描いていきます。

――よしき、ひとみを思いただ走る――

よしきを愛しそうに見つめるマリカ(C)ABEMA,Inc.

よしきを愛しそうに見つめるマリカ(C)ABEMA,Inc.

今回制作する映像の主役はよしき。撮影では自分なりのプランをもとに「走る」と宣言し、そんな彼の計画を、マリカが愛しそうに見つめながら聞いています。しかし、よしきが相手に指名したのは、やはりひとみでした。よしきは「明日は頑張る日だから、見守ってて」と、ひとみに告げます。

ひとみ(右)を相手役に指名するよしき(C)ABEMA,Inc.

ひとみ(右)を相手役に指名するよしき(C)ABEMA,Inc.

その夜、よしきのライバル・マサが月LINE(LINEを送ったことは全員に知らされるが、誰に送信したかは他のメンバーに知らされず、2人で会うことができる)でひとみを誘い、攻勢に出ます。ひとみが以前したいと話していた花火を2人でしながら良い雰囲気になると、マサは「この前、自分の気持ちがすごい高まって、気づいたことがあって。今はひとみのことがめっちゃ好きだなって」と初めて自分の気持ちをひとみに告白。ひとみも、モヤモヤしていた気持ちが晴れた様子で「ありがとう」と返し、ひとみとマサの距離がグッと縮まる夜となりました。

ひとみを花火に誘ったマサ(右)(C)ABEMA,Inc.

ひとみを花火に誘ったマサ(右)(C)ABEMA,Inc.

翌日の撮影、よしきは野球のユニフォーム姿で登場し、本気の汗をかきたいと都内をひたすら走り、その様子をカメラに収めていきます。「(ひとみが)これで少しでも(こっちを)向いてくれれば!」と炎天下を駆けること実に12キロ。撮影を終えると、走破したコースが地図上で“ハート”型になっているという粋な演出の映像が完成しました。

ユニフォーム姿で走るよしき(左)(C)ABEMA,Inc.

ユニフォーム姿で走るよしき(左)(C)ABEMA,Inc.

(C)ABEMA,Inc.

(C)ABEMA,Inc.
――驚きと涙と……運命の中間告白――

カイト(左)はありさ(右)に告白(C)ABEMA,Inc.

カイト(左)はありさ(右)に告白(C)ABEMA,Inc.

その日の夜、ついに運命の中間告白を迎えます。まずはカイトがありさを呼び出し「第一印象のときから気持ちは変わってない」と告白し、みごと両思いに。カイトを思っていたゆらは、「胸が痛いです」と涙を呑みます。                    

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

オオカミくんには騙されない@ABEMA(アベマ)(@ookami_official)がシェアした投稿 -

(左から)カイト、ありさ

続いて、がくが呼び出したのはノア。そうまとはノアを巡って三角関係の中、意を決し告白。するとノアは「(第4話)月LINEデートの時に、人見知りなのに積極的にいろいろ話しかけてくれてうれしかった。私も好きです!」と、がくの思いを受け入れたのでした。

「マジで!?」ノアに思いが通じ驚いたがく(C)ABEMA,Inc.

「マジで!?」ノアに思いが通じ驚いたがく(C)ABEMA,Inc.

フラれると思っていたのか、がくは、きょとんとした表情で「マジで……?」と一言。「オオカミくん投票」で脱落してほしくない男子に渡す「赤いお守り」をノアから受け取り、晴れて2人で告白の舞台をあとにしたのでした。

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

オオカミくんには騙されない@ABEMA(アベマ)(@ookami_official)がシェアした投稿 -

がく(右)に「赤いお守り」を渡したノア

気になるのは、続くよしき。ひとみに「第一印象はすごくきれいな人。それからもっと知りたいと思って、気づいたら目で追ってました。これからも、ひとみちゃんを思っていたい」とはっきり思いを伝えます。ひとみは「よしきはいつも言葉で伝えてくれて、それがすごくうれしかったし、今日の映像作品でも走ってるところかっこよかった」と答えるものの、「でも、今私が一番気になってるのはマサです。ごめんなさい……」とお断りし、よしきの思いは届きませんでした。

よしきの告白に号泣するひとみ(C)ABEMA,Inc.

よしきの告白に号泣するひとみ(C)ABEMA,Inc.

号泣するひとみに対し、「すごく悩んだと思うし、つらかったと思う。しっかり考えてくれてありがとう。泣かないで」と気丈に声をかけるよしき。しかし、ひとみが去ったあと、一人、男泣きに暮れ、健気なよしきの姿が涙を誘いました。

ひとり涙に暮れるよしき(C)ABEMA,Inc.

ひとり涙に暮れるよしき(C)ABEMA,Inc.

【#6:さよなら三角、またきて四角】

――「私が幸せにする」傷心のよしきを思うマリカ――

傷心のよしき(右)を気遣うマリカ(C)ABEMA,Inc.

傷心のよしき(右)を気遣うマリカ(C)ABEMA,Inc.

今回は、マリカが主役の映像を制作。中間告白では思いが届かなかったよしきを、めげずに相手に指名します。

撮影中の(左から)マリカとよしき(C)ABEMA,Inc.

撮影中の(左から)マリカとよしき(C)ABEMA,Inc.

よしきを呼び出し、相手役をお願いしたマリカは、「よしきの気持ちが誰に向いてるかはわかってるけど、よしきに幸せになってほしいって思いはある。その幸せにする相手が私になったら良いし、ひとみちゃんより幸せにできるようになります、私が」と宣言。「今日の撮影も絶対楽しくして、よしきが(中間告白の)気持ちを忘れられるくらい」と傷心のよしきを元気づけようと接する姿が印象的でした。

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

オオカミくんには騙されない@ABEMA(アベマ)(@ookami_official)がシェアした投稿 -

――ついに“パッション”を見せたカイト――

ありさを呼び出し、思いを伝えるカイト(C)ABEMA,Inc.

ありさを呼び出し、思いを伝えるカイト(C)ABEMA,Inc.

前回ありさへの中間告白を成功させたカイト。これまで自分から積極的に思いを伝えることはありませんでしたが、「オオカミくん投票」(視聴者に最も“オオカミくん”だと疑われた男子1名が脱落)でTOP3に入ってしまった現状を考え、ついに自ら行動を起こし、ありさへ思いの丈を告白します。

カイトの言葉に笑顔を見せるありさ(C)ABEMA,Inc.

カイトの言葉に笑顔を見せるありさ(C)ABEMA,Inc.

カイトは月LINEでありさを夜の公園に誘い、「(ありさを)不安にさせていたらいやだなと。(自分は)オオカミくんじゃない、信じてほしい。俺が落ちるような結果になっても、俺は最後までありさちゃんのこと好きだから。第一印象のときから変わってない」と、ずっとありさに一途だった思いを言葉にしました。

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

オオカミくんには騙されない@ABEMA(アベマ)(@ookami_official)がシェアした投稿 -

その流れで、カイトは「呼び捨てにしてもいいですか?」とお願いし、互いに“カイト”“ありさ”と呼びあって照れ笑い。さらにカイトから手のひらを差し出し、恋人つなぎすると、「(手の重ね方について)上派?下派?」「え、どっちだろう」「右かもしれない!」と胸キュンなやり取りが続き、カイトが初めてみせた“パッション”にありさもしっかり応えたのでした。

「上派? 下派?」恋人つなぎで盛り上がる(左から)カイトとありさ(C)ABEMA,Inc.

「上派? 下派?」恋人つなぎで盛り上がる(左から)カイトとありさ(C)ABEMA,Inc.

【#7 恋の傷、あきらめない】

――マリカに“今の気持ち”を伝えるよしき――

(左から)マリカ、よしき(C)ABEMA,Inc.

(左から)マリカ、よしき(C)ABEMA,Inc.

太陽LINE(デートの誘いが全員に通知され、そのデートに誰でも参加できる)でマリカを誘ったよしき。受験生同士、湯島天満宮で合格祈願をします。マリカをさそった意図を「俺の気持ちをしっかり伝えたいなと思って。2人だけの時間を設けて向き合いたかった」と説明すると、「前回、マリカが俺を幸せにしたいって言ってくれてから、マリカのことが今までより気になるというか……」と気持ちの変化を告白。マリカも「うれしい、ありがとう」と笑顔を見せます。

(左から)よしき、マリカ(C)ABEMA,Inc.

(左から)よしき、マリカ(C)ABEMA,Inc.

しかし、「マリカの素直に伝えてくれるところは好きだけど、今はひとみちゃんのことが好き」と言葉を継いだよしき。「マリカといるときが一番自然体でいられるから、変に気を使いたくないし、言いたいことは言っておきたい」と本音を伝え、マリカは「私も素のままの気持ちをこれから伝えていきたい。まだ全然終わったと思ってないから。頑張ります」とめげない姿勢を見せました。

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

オオカミくんには騙されない@ABEMA(アベマ)(@ookami_official)がシェアした投稿 -

――心を通わせるそうま&ゆら――

そうまを相手役に指名するゆら(C)ABEMA,Inc.

そうまを相手役に指名するゆら(C)ABEMA,Inc.

中間告白後に2人で過ごす時間が増えている、そうまとゆら。今回の映像の主演を務めるゆらは、さっそくそうまに相手役をお願いします。「マジか。うれしい! 初めての作品だから」と素直に喜ぶそうまに、ゆらは「あと、今日はゆらのことだけ考えてほしいな! 一緒に撮るときだけでも良いから、考えてほしい」とかわいらしくお願い。そうまも、うれしそうな表情で「ちゃんと考える! なんでもやるよ」と答え、順調に距離が縮まっている様子をうかがわせます。

ゆらの申し出に笑顔を見せるそうま(C)ABEMA,Inc.

ゆらの申し出に笑顔を見せるそうま(C)ABEMA,Inc.
――よしき、ひとみをロックオン? マリカは思わず涙――

(左から)そうま、ひとみ(C)ABEMA,Inc.

(左から)そうま、ひとみ(C)ABEMA,Inc.

一方、「オオカミくん投票」を目前に、ひとみへ一気に攻勢をかけるよしき。作業中もできる限り2人の時間をつくり「次、脱落じゃん? だから今日のうちに思い出をもっと作っておきたい」、「初日から(比べると)すごく仲良くなったよね。あの時もっとひとみちゃんと話しておけばよかった。でも、俺はもう変わることはない。今、本気で恋愛をしているので」と猛アピールします。

涙を見せるマリカ(C)ABEMA,Inc.

涙を見せるマリカ(C)ABEMA,Inc.

そんなよしきの様子を近くで見てしまうマリカ。ありさやカイトに「私(の気持ち)は変わらないけど、それは向こう(よしき)も一緒。よしきはひとみちゃんといる時間が欲しいのに、私が誘ってばかりいたら、ひとみちゃんと向き合えなくなっちゃう。どのくらい素直に動いて良いのかわからない」と胸中を打ち明け、思わず涙があふれます。ありさは「大人だよ。よしきが幸せでいてくれたらいいってマリカ動いてたじゃん」とマリカの肩を抱き、「人のことも考えられてすごいよ」と優しくなぐさめ、胸の熱くなる友情を見せました。

(左から)マリカ、ありさ(C)ABEMA,Inc.

(左から)マリカ、ありさ(C)ABEMA,Inc.

【#8:涙のカメラロール 】

――マサを呼び出したひとみの真意は? 思いがけない“修羅場”に――

(左から)マサ、ひとみ(C)ABEMA,Inc.

(左から)マサ、ひとみ(C)ABEMA,Inc.

前回のラスト、太陽LINEで「話がしたい」とマサを誘っていたひとみ。マサはその真意をはかりきれず、複雑な気持ちでひとみと落ち合い、2人の間に妙な緊張感が漂います。

ひとみの思いを知らされたマサ(C)ABEMA,Inc.

ひとみの思いを知らされたマサ(C)ABEMA,Inc.

以前よしきがマリカと大学合格祈願の太陽LINEデートをしていた時、ひとみはかなり遅れてアトリエに現れ、メンバーをざわつかせていました。そのことについて、ひとみは「(よしきとマリカのデートの場に)行くか行かないかを迷ってて遅れた」とマサに説明します。そして「脱落発表も近いから、自分の気持ちをはっきり伝えたいと思って呼びました」と切り出すと、「マサとは花火したり、いっぱい話して楽しかったけど、今、気持ちが向いてるのはよしき。中間告白の時に(マサが脱落しないよう)お守りを渡したりした、その気持ちは嘘じゃない。本当にごめんなさい」と伝えます。

マサからよしきへ、心変わりを伝えたひとみ(C)ABEMA,Inc.

マサからよしきへ、心変わりを伝えたひとみ(C)ABEMA,Inc.

落胆の表情を隠せないマサでしたが、「ひとみの意見も尊重したいと思うし、ちゃんと言ってくれてありがとう……」と、噛みしめるようにひとみの気持ちを受入れました。

よしきが現れ気まずい雰囲気に……(C)ABEMA,Inc.

よしきが現れ気まずい雰囲気に……(C)ABEMA,Inc.

ここで、まさかのよしきが登場。ひとみの気持ちが気になりすぎて来てしまったのか、にしても恋敵に相まみえ、なんとも気まずい空気が漂います。すると、マサが「(今日は)ある程度覚悟を決めて来たし、よしきともちゃんとしゃべりたかった。よしきも俺に気兼ねせずやってほしいし、自分が(脱落せず)残れたとしたら、ひとみに行く。思いは負けない」と、よしきの立場も踏まえて宣言。「じゃあ、あとは2人で」と言い残すと、寂しそうな背中を見せつつも潔くその場を後にしたのでした。

――“赤い花火”は誰の頭上に……? 脱落者が決定――

脱落者発表の会場に向かうメンバーはみな無言(C)ABEMA,Inc.

脱落者発表の会場に向かうメンバーはみな無言(C)ABEMA,Inc.

10人で最後の映像制作を終えると、いよいよ「オオカミくん投票」による脱落発表。みな一様に無言で発表の場所へと向かいます。発表方法は、男子一人ずつが前に出て全員でカウントダウンし、白の花火が上がれば残留、赤の花火が上がれば脱落が決定します。

脱落者発表の瞬間を待つメンバーたち(C)ABEMA,Inc.

脱落者発表の瞬間を待つメンバーたち(C)ABEMA,Inc.

まずは、そうま。そしてよしき、カイトと緊張の瞬間を迎えつつも、ここまでは白の花火が打ち上がり、それぞれ胸をなでおろします。そして4人目、マサのカウントダウンで……無情にも赤の花火が夜空に咲き、マサの脱落が決定しました。

夜空に高く上がった赤い花火を見つめるマサ(C)ABEMA,Inc.

夜空に高く上がった赤い花火を見つめるマサ(C)ABEMA,Inc.

全員が涙する中、マサは一人ひとりにメッセージを残していきます。ひとみをめぐってライバルだったよしきには、「よしきとは恋敵であり、良い友だちであり、いろんな気持ちがあったけど、よしきになら任せられるし、俺の事関係なしに楽しんでほしい。突き進んでほしい」と心からのエールを贈り、よしきも「どんなにつらいときでも、つらい顔を見せずにみんなのことを気にかけてくれて、感謝の気持ちでいっぱい」と、マサを称えていました。                    

マサの脱落が決定し涙するメンバーたち(C)ABEMA,Inc.

マサの脱落が決定し涙するメンバーたち(C)ABEMA,Inc.
――ひとみ、マサの思いを知り号泣……別れの時――

最後の時間を過ごす(左から)マサ、ひとみ、東京駅にて(C)ABEMA,Inc.

最後の時間を過ごす(左から)マサ、ひとみ、東京駅にて(C)ABEMA,Inc.

その後、女子一人を指名し最後の時間を過ごすことを許されたマサは、ひとみと夜の都心へ。必ずカムバックを果たし、自分が映像を作る時のために「楽しい写真を撮りたい」と、東京駅や東京タワーの展望台で2人、思い出をカメラに収めます。

マサのカメラロールに収められていたひとみの写真(C)ABEMA,Inc.

マサのカメラロールに収められていたひとみの写真(C)ABEMA,Inc.

マサのカメラロールを振り返ると、そこには映像制作用に人知れず撮りためていたひとみとのこれまでの思い出がずらり。マサの思いを知ったひとみは感極まり涙があふれます。

涙をぬぐうマサ(C)ABEMA,Inc.

涙をぬぐうマサ(C)ABEMA,Inc.

「その気持ちに応えられなくてごめんなさい」泣きじゃくるひとみに、マサは「ひとみと出会えたのも、一緒に花火したり、全部が濃い思い出。楽しい時間を作ってくれて本当にありがとう。良い夏でした!」と精一杯の感謝を伝え、互いに涙をこぼしながらの切ないお別れとなりました。

去りゆくマサを前に号泣するひとみ(C)ABEMA,Inc.

去りゆくマサを前に号泣するひとみ(C)ABEMA,Inc.

マサが去る結果となりましたが、脱落者の復活を決める「落ちないで投票」は、今回の映像作品が世界中の人々の審査を経て完成した場合のみ開票されます。また、脱落が決定した参加メンバーが再び映像作品に参加できる条件は「落ちないで投票」による復活が叶った場合のみ。9人となったメンバーの関係性がどう変化していくのか、彼は本当にオオカミくんなのか……次回以降もキュンキュンとハラハラが止まらない展開となりそうです。

ダイジェスト映像『オオカミくん~15分の恋 波乱の後編~』

現在、「ABEMAビデオ」にて配信中の第8話では、「オオカミくん投票」にて2位と3位に入ったがくとカイトのインタビューもスペシャルエピローグとして公開中。マサの脱落を前に、2人はいったい何を思うのか?

 

それではみなさん、また次回。ガオガオ。

 

■関連記事■

 

 

 

この記事について
俳優・歌手・芸人・タレントらの趣味嗜好を深堀りしつつ、ファンの「好き」を応援。
この記事は、LINE初の総合エンタメメディア「Fanthology!」とオリコンNewSの共同企画です。今後、さらに気になる人の「これまで」と「これから」をお届けしていきます。
ORICON NEWS