【Vol.2】『TERRACE HOUSE TOKYO 2019-2020』編集部が選ぶ名場面

(C)フジテレビ/イースト・エンタテインメント

フジテレビとイースト・エンタテインメントが制作し、Netflixにて配信中の『TERRACE HOUSE TOKYO 2019-2020』。見ず知らずの男女6人が共同生活することで生まれる、台本のない青春リアリティーショーとして人気を博しています。東京が舞台となるのは2015年以来5年ぶりで、現在40話まで配信。夢を追うメンバーの感動的なシーンや、思いがあふれる情熱キスシーン、妖怪級・強烈キャラクターの登場など数々の名場面が生まれた今シーズンをおさらいします。 ※ネタバレあり

記事制作:オリコンNewS

【#25 ペッペと店員さんの“ほっこり”やりとり】

ペッペ(C)フジテレビ/イースト・エンタテインメント

ペッペ(C)フジテレビ/イースト・エンタテインメント

現時点でシーズンイチのほっこり具合と名高いこのシーン。イタリア出身の漫画家ペッペ(デュラト・ジュゼッペ)は奥山春花(おくやま・はるか/春花)に告白するもお互いを知る時間の少なさを理由にふられてしまい、そのまま春花は卒業。

春花の卒業時、ハグをするペッペ(C)フジテレビ/イースト・エンタテインメント

春花の卒業時、ハグをするペッペ(C)フジテレビ/イースト・エンタテインメント

そんな恋模様と同時に描かれていたのが、ペッペが漫画家として夢を追う姿です。

ペッペ(C)フジテレビ/イースト・エンタテインメント

ペッペ(C)フジテレビ/イースト・エンタテインメント

初めて『週刊ビッグコミックスピリッツ』で連載を持つこととなったペッペは、発売日に個人商店まで買いにでかけます。自分の描いた漫画のページをうれしそうに立ち読みするペッペ。

ペッペ(C)フジテレビ/イースト・エンタテインメント

ペッペ(C)フジテレビ/イースト・エンタテインメント

感慨にふけったのち、「全部買ってもいいですか?」と店員の女性に尋ねます。「同じ本だけどいいの?」とやさしく確認されるも「大丈夫」と、3冊の雑誌を手にレジに向かいます。

店頭に並ぶ『週刊ビッグコミックスピリッツ』(C)フジテレビ/イースト・エンタテインメント

店頭に並ぶ『週刊ビッグコミックスピリッツ』(C)フジテレビ/イースト・エンタテインメント

思わず「これ、私が描きました」と告げると、店員さんは驚きながら「あとで私もゆっくり見るわ」と笑顔に。そして再び、雑誌をまじまじと見つめるペッペに「漫画、好きですか?」と声をかけると、「大好き。これを描くために日本に来ました」。このひとことに、店員さんは「じゃあ一生懸命みんなに宣伝するわね」と約束します。ほのぼのとしたやり取りに、スタジオメンバー一同「かわいい!」と大興奮でした。

ペッペが卒業時に描いたイラスト(第26話より)(C)フジテレビ/イースト・エンタテインメント

ペッペが卒業時に描いたイラスト(第26話より)(C)フジテレビ/イースト・エンタテインメント

ペッペを見送るメンバー(第26話より)(C)フジテレビ/イースト・エンタテインメント

ペッペを見送るメンバー(第26話より)(C)フジテレビ/イースト・エンタテインメント

【#32 ビビと凌の情熱的すぎる“別れのキス”】

ビビ(C)フジテレビ/イースト・エンタテインメント

ビビ(C)フジテレビ/イースト・エンタテインメント

第32話で視聴者を驚かせたのが、ロシア人モデルのビビ(ラズドゥミナ・ヴィオレッタ)とプロバスケットボール選手の田渡凌(たわたり・りょう/凌)の熱烈キスシーン。

凌(C)フジテレビ/イースト・エンタテインメント

凌(C)フジテレビ/イースト・エンタテインメント

ビビは凌にたびたび積極的なアプローチを仕掛けており、それに対して凌はまんざらでもない様子をみせながらも“バスケが第一”とのらりくらりとかわし、終始、つれない態度をみせます。

(左から)ビビ、凌(C)フジテレビ/イースト・エンタテインメント

(左から)ビビ、凌(C)フジテレビ/イースト・エンタテインメント

そんななか、第32話では、凌の卒業宣言に想いがあふれたビビがプレイルームへと凌を誘い出します。

プレイルームにて(C)フジテレビ/イースト・エンタテインメント

プレイルームにて(C)フジテレビ/イースト・エンタテインメント

ビビからの告白を、「ビビがアメリカに行くと言ったことが頭に残っていた」と遠距離恋愛になる可能性を理由に断る凌。しかし、「アメリカに行かないかもしれない」と食い下がるビビ。

ビビ(C)フジテレビ/イースト・エンタテインメント

ビビ(C)フジテレビ/イースト・エンタテインメント

卒業を決めた凌に納得がいかなかったビビでしたが、ついに「しょうがない」と自ら気持ちにケリをつけようとします。最後に「じゃあバイバイってことだよね?」と確認された凌は「家(テラスハウス)にいられた時間はとても楽しかったけど、そもそも恋愛する気で入ってきていなかった」と話します。

凌(C)フジテレビ/イースト・エンタテインメント

凌(C)フジテレビ/イースト・エンタテインメント

するとビビはイヤホンを手渡し、「凌と初めて聴いた思い出の曲を、最後にまた一緒に聴きたい」と伝えます。お互いの手をぎゅっと握り合い、片方ずつ耳にイヤホンをして音楽に浸る2人……。

凌にキスするビビ(C)フジテレビ/イースト・エンタテインメント

凌にキスするビビ(C)フジテレビ/イースト・エンタテインメント

するとビビの方から、突然、凌にキス。両膝をついて上から攻めるビビを凌が受け入れ、映画さながらの情熱的すぎるキスを交わします。その後、お互いに笑い合いますが、凌はすぐ下を向いてしまい、ビビは額同士をくっつけて名残惜しそうにします。

(左から)凌、ビビ(C)フジテレビ/イースト・エンタテインメント

(左から)凌、ビビ(C)フジテレビ/イースト・エンタテインメント

イヤホンを外し、「頑張って……夢」と、気持ちに整理がついた様子のビビ。「頑張るよ。(ビビも)頑張って」と凌も応え、共に前を向いていこうと決めますが、凌の前では泣きたくないと涙をこらえるビビは、最後の悪あがきとばかりに「プレイルームで一緒に寝たい」と、凌の胸に飛び込みます。

凌の胸に飛び込むビビ(C)フジテレビ/イースト・エンタテインメント

凌の胸に飛び込むビビ(C)フジテレビ/イースト・エンタテインメント

それでも拒絶はしない凌に、再び納得のいかない気持ちがこみあげるビビ。「好きになったのに、近づかないなんて出来ないよ、簡単に……」「大嫌い! 大嫌い! 大嫌い!」と凌の肩に頭をぶつけますが、凌の気持ちは変わることがありませんでした。

【#34 妖怪ビンスイの誕生】

俊幸(C)フジテレビ/イースト・エンタテインメント

俊幸(C)フジテレビ/イースト・エンタテインメント

卒業した凌に代わり、入居した会社社長の新野俊幸(にいの・としゆき/俊幸)。加入からわずか2話の第34話で、伝説的な事件を起こしました。

夢(C)フジテレビ/イースト・エンタテインメント

夢(C)フジテレビ/イースト・エンタテインメント

俊幸は、「林ゆめ」の芸名でグラビア活動もしているOL兼モデルの吉田夢(よしだ・ゆめ/夢)が気になったようで、深夜に1人で帰りを待ちます。

夢の帰りを待つ俊幸(C)フジテレビ/イースト・エンタテインメント

夢の帰りを待つ俊幸(C)フジテレビ/イースト・エンタテインメント

ここで驚きなのは、2人は初対面だということ。俊幸の怪しい目つきに、スタジオからは「怖い……」と悲鳴が。

俊幸(C)フジテレビ/イースト・エンタテインメント

俊幸(C)フジテレビ/イースト・エンタテインメント

帰ってきた夢とのあいさつも早々に、俊幸は他のメンバーたちが“社長”と呼ぶことが気に入っていないと言い、「“俊幸”の方であだ名を考えてほしい」とアピール。結果、あだ名は“トシ君”に決まりました。

夢(C)フジテレビ/イースト・エンタテインメント

夢(C)フジテレビ/イースト・エンタテインメント

なめ回すように夢を見た後に、俊幸が次に取った行動は瓶ビールを勧めること。瓶のまま飲むように促し「後でちょっともらおうかな」と伏線を張ると、狙っていたかのように素早い手付きで夢の飲みかけの瓶ビールを一口。

俊幸(C)フジテレビ/イースト・エンタテインメント

俊幸(C)フジテレビ/イースト・エンタテインメント

小さくうなずいた俊幸は、夢に瓶を戻します。夢が気にせず飲み始めると、再び大きく手を伸ばして瓶を掴み取り、口をつけてゴクリ。ここで、他のメンバーがリビングに。

リビングにやってきたメンバー(C)フジテレビ/イースト・エンタテインメント

リビングにやってきたメンバー(C)フジテレビ/イースト・エンタテインメント

俊幸はまたしても瓶を手にすると、メンバーと目が合ったからか今度は軽めに3度目の間接キスをして、夢の顔をチラリと見ます。

夢(C)フジテレビ/イースト・エンタテインメント

夢(C)フジテレビ/イースト・エンタテインメント

俊之が「(キングコングの)西野に似ている」と言いながら、最初から彼に嫌悪感を示していた山里亮太(南海キャンディーズ)は、彼の一挙手一投足に悲鳴が上がる様を見て「扱いがクロちゃんじゃん!」と大爆笑。ゲストの女優・永野芽郁は「久しぶりに怖いものを見ました……」と身震いし、入居願望ゼロになったそうです。

永野芽郁(C)フジテレビ/イースト・エンタテインメント

永野芽郁(C)フジテレビ/イースト・エンタテインメント

山里は俊幸について「先週まで(もみあげが)『半分、青い。』だったんですけど『相当、キモい。』に変わりましたね」とニヤリ。『TERRACE HOUSE』のスピンオフ番組『山チャンネル』(Netflix Japanの公式YouTubeで配信)でも、山里は「ニュースターの誕生です」と大喜びで、俊幸の取った行動をひも解き、「これが妖怪ビンスイ(=瓶吸い)なんです」と力説しました。テラスハウスに新たな“怪物”キャラが誕生した瞬間でした。

スタジオの模様(C)フジテレビ/イースト・エンタテインメント

スタジオの模様(C)フジテレビ/イースト・エンタテインメント

『TERRACE HOUSE』は全シーズン配信中。“おうち時間”で振り返ってみるのはいかがでしょうか?

 

この記事について
俳優・歌手・芸人・タレントらの趣味嗜好を深堀りしつつ、ファンの「好き」を応援。
この記事は、LINE初の総合エンタメメディア「Fanthology!」とオリコンNewSの共同企画です。今後、さらに気になる人の「これまで」と「これから」をお届けしていきます。
ORICON NEWS