戸田恵梨香の一番好きな作品は? 愛情深いフライトドクターから、超個性的な特別捜査官まで【#ファンに聞いてみた】

戸田恵梨香
8月17日に誕生日を迎える女優の戸田恵梨香さん。ドラマや映画など、これまで数多くの話題作に出演し、その確かな演技力で高い評価を受けています。今回はそんな戸田さんが出演する「一番好きな作品」をテーマにアンケートを実施(※)。特に多く名前が上がった5作品をファンの声とともに紹介していきます。

※物語の内容に触れる描写がありますのでご注意ください
※ORICON NEWS公式Twitterアカウントにて実施 総票数:275

記事制作/オリコンNewS

5位(9票)【スカーレット】川原喜美子(かわはら・きみこ)           

『スカーレット』完全版 DVD BOX、NHKエンタープライズ、2020年

『スカーレット』完全版 DVD BOX、NHKエンタープライズ、2020年 Amazon
  • 2019年9月~2020年3月放送 NHK連続テレビ小説

本作は戦後まもなくの混乱・復興期から、女性の生き方や働き方が大きく変化した高度経済成長期までの時代を背景に、男性ばかりの陶芸の世界で、女流陶芸家の草分けとして歩み始めるヒロイン・川原喜美子(戸田さん)の半生を描いています。独自の信楽焼を生み出そうと奮闘し、同業の夫との間に2児をもうけ、多くの弟子も育てていくヒロインをめぐる物語です。

11ヶ月にわたってヒロインを演じきった戸田さんは、クランクアップ後、「やりきりました。役を生きられたなと感じる作品が今までいくつかありましたが、喜美子という女性を生きることにまったく違和感がなく、無理がなくて、自然と家族と一緒に年を取ることができました」と充実感をにじませ、「自分にとって財産となる時間を過ごすことができました。笑顔で支えてくれたスタッフのみなさんに感謝です」と笑顔で語っていました。

【ファンの声】

「毎日ドキドキきゅんきゅん、ハラハラな半年を過ごしたのは初めてです笑 繊細に何十年も時を経た喜美子を見られてとても幸せでした」

「役を演じながら役を生きており素晴らしかった」

「改めてこの作品で素晴らしい演技者なのだと思い知らされました!」

4位(10票)【流星の絆】有明静奈(ありあけ・しずな)

東野圭吾『流星の絆』講談社、2008年

東野圭吾『流星の絆』講談社、2008年 Amazon
  • 2008年10月期TBS系ドラマ
  • 原作:『流星の絆』(東野圭吾/講談社)

東野圭吾氏の同名小説が原作で、宮藤官九郎さんが脚本を務めました。小学6年生の有明功一(ありあけ・こういち/齋藤隆成さん、二宮和也さん)、4年生の泰輔[たいすけ/嘉数一星(現:嘉島陸)さん、錦戸亮さん]、1年生の静奈(熊田聖亜さん、戸田さん)の三人兄妹は、両親に内緒で獅子座流星群を観に行く計画を立てます。夜中にこっそりと家を抜け出した彼らが自宅へ戻ると、何者かに両親が殺害されていました。その後、互いの絆だけを頼りに生きてきた3人兄妹。事件から14年、その犯人と思える人物を見つけ、ストーリーが進んでいきます。

戸田さんが演じた静奈は有明家の末っ子。母の連れ子で、兄2人と血縁関係はありません。高校卒業後、兄を追いかけて上京し、短大卒業後、一般企業に就職しますが、上司から度重なる嫌がらせを受け、退社することになります。現在はアルバイトをしながら、泰輔と同じマンションで暮らしています。芯は強いですが、兄2人に守られてきたせいか世間知らずなところがあるという役どころです。

【ファンの声】

「全部好きだけど、『流星の絆』の静奈はホント忘れられないかわいさ!!」

「戸田恵梨香ちゃんを好きになったきっかけのドラマです。キレイな上に芯の通った感じがあり、憧れます」

「とにかく可愛いくて20歳とは思えないほどの演技力だった!!」

3位(54票)【大恋愛~僕を忘れる君と】北澤尚(きたざわ・なお)

『大恋愛~僕を忘れる君と』DVD-BOX、TCエンタテインメント、2019年

『大恋愛~僕を忘れる君と』DVD-BOX、TCエンタテインメント、2019年 Amazon
  • 2018年10月期TBS系ドラマ

本作は、34歳にして若年性アルツハイマー病におかされた女医・北澤尚(戸田さん)と、彼女を明るくけなげに支え続ける元小説家の男・間宮真司(まみや・しんじ/ムロツヨシさん)の、10年にわたる愛の奇跡を描く王道の純愛ラブストーリー。数々の恋愛ドラマを手がけた脚本家・大石静氏がオリジナルで描きました。           

別の男性との結婚式まであと1ヶ月と迫った新居への引越しの日、尚は引越しのアルバイトをする真司と運命的な出会いをし、2人は恋に落ちます。強い絆に結ばれた2人の切なくも温かい愛を描いたドラマは、視聴者の心をわしづかみにしました。約3ヶ月半におよぶ撮影をクランクアップした戸田さんは「役者としての第2章のスタートだと思ってこの作品に入りましたが、『大恋愛』を私の代表作のひとつにしたいなと今思っています」と語るほど、確かな手応えを感じていたようです。

【ファンの声】

「本人が自分の代表作って言っている通り、感動的なストーリーでいつ見ても頑張って生きようと思えたり優しい気持ちになれる」

「若年性アルツハイマーを患う女性という難しい役どころを演じ切る“役者戸田恵梨香”の演技力に心惹かれました。私が戸田恵梨香さんを大好きになったきっかけでもある大切な作品です」

「演技力はもちろん、今まで色んな恵梨香さんの作品を見た私でも、見た事ない魅力が詰まっていた作品なのではないかと思います」

2位(67票)【SPEC~警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿~シリーズ】当麻紗綾(とうま・さや)

『劇場版SPEC~天~』スタンダード・エディション [DVD]、TCエンタテインメント、2012年

『劇場版SPEC~天~』スタンダード・エディション [DVD]、TCエンタテインメント、2012年 Amazon
  • 『SPEC~警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿~』2010年10月期TBS系ドラマ、『SPEC~翔~』2012年4月スペシャルドラマ、『SPEC~零~』2013年10月スペシャルドラマ
  • 映画『劇場版SPEC~天~』:2012年4月公開、『劇場版SPEC~結(クローズ)~漸ノ篇』『劇場版SPEC~結(クローズ)~爻ノ篇』:ともに2013年11月公開

2010年10月期にTBS系連続ドラマとしてスタートした本作。警視庁公安部の特別捜査官である当麻紗綾(戸田さん)と瀬文焚流(せぶみ・たける/加瀬亮さん)の2人がコンビを組み、“予知能力”や“念動力”などの“SPEC”と呼ばれる特殊な能力を持つ犯罪者に立ち向かうストーリーです。当麻はIQ201で脅威の記憶力を持ちますが、興味のないことには無関心、そして異常なほどKYというユニークな役どころです。

映画『劇場版SPEC~結(クローズ)~漸ノ篇』の初日舞台あいさつで、戸田さんは約3年間演じてきたシリーズへの思いを漢字一文字で“終”としたため「私の役者の第一ステージが終わったなと思っています」と、本作への思いを明かしました。「ずっと迷い続けてやってきて、当麻と出会ったことによって何か一つを見つけることが出来たし、どこか『SPEC』を基準に仕事をやってきた部分があった」としみじみ回顧。「終わることによって、私の道筋も一つ終わるなと。ここから新たな第2ステージに上がるための日々を過ごしていくんだなと思っています」と新たな活躍を誓っていました。

『劇場版 SPEC ~結~ 爻ノ篇』Blu-ray、TCエンタテインメント、2014年

『劇場版 SPEC ~結~ 爻ノ篇』Blu-ray、TCエンタテインメント、2014年 Amazon

【ファンの声】

「当麻さんの役は戸田恵梨香しか考えられないくらいのはまり役! 最高に可愛くて最強にカッコ良い」

「戸田恵梨香さんの演じる、変な人だけど芯がしっかりある役、大好きです!!! 正統派も好きだけれど、変顔とか濃ゆいキャラがどストライクです!!」

「私が戸田さんの沼から抜け出せなくなった作品。コメディとしてぶっ飛んだ部分もシリアスな部分も戸田恵梨香さんだからこそできた演技だと思う」

1位(80票)【コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命~シリーズ】緋山美帆子(ひやま・みほこ)

  • 『コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命~』2008年7月期フジテレビ系ドラマ、2009年1月単発ドラマ、『2nd season』2010年1月期、『3rd season』2017年7月期、2018年7月単発ドラマ
  • 劇場版『コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』:2018年7月公開

同シリーズはフライトドクターを目指す主人公の藍沢耕作(あいざわ・こうさく/山下智久さん)、白石恵(しらいし・めぐみ/新垣結衣さん)、緋山美帆子(戸田さん)、フライトナース・冴島はるか(さえじま・はるか/比嘉愛未さん)、藤川一男(ふじかわ・かずお/浅利陽介さん)がぶつかり、葛藤しながらも一人前の医師・看護師として成長していく姿とリアルな医療現場が描かれています。           

劇場版では、成田空港や海ほたるを舞台にした大規模災害と、そこに巻き込まれた患者たちが織りなす人間ドラマ、そして10年間多くの困難に立ち向かい支え合ってきた藍沢、白石、緋山、冴島、藤川の5人が歩むそれぞれの旅立ちへの道が描かれています。

自身の役者人生にとって『コード・ブルー』はどんな作品になったのか問われた戸田さんは「これまでを振り返ることができるし、それぞれの変化や成長を見て感じ取ることができる作品はなかなかないです。現場に戻ったときに当時のことをすごく思い出すし、フラットでいられる。私にとって『コード・ブルー』は原点の場所です」と胸を張りました。

【ファンの声】

「芯が通っていて患者さんに愛情深く察する姿を見て惚れました。『こんな人間になりたい』と思う憧れの人間で自分を高めてくれる存在です」

「緋山先生はとにかく患者さん思いなところが素敵だと思います。患者さん思いで、ツンデレでなんだかんだ白石のことを信頼して、技術もバッチリな緋山先生大好きです!」

「周囲に弱さを見せないけど、情に厚いという緋山先生を演じられるのは恵梨香ちゃんしかいないと思います。これを見て恵梨香ちゃん推しになった大切な作品です!」

 


 

トップ5以外にも、ドラマ『BOSS』(TBS系)、『野ブタ。をプロデュース』(日本テレビ系)、『大切なことはすべて君が教えてくれた』(フジテレビ系)などに票が集まりました。現在放送中の『ハコヅメ~たたかう!交番女子~』(日本テレビ系)でも、永野芽郁さんとペアを組み、警察官役を好演している戸田さん。これからどんな演技を見せてくれるのか、ますます目が離せませんね。

PICK UP

 

この記事について
俳優・歌手・芸人・タレントらの趣味嗜好を深堀りしつつ、ファンの「好き」を応援。
この記事は、LINE初の総合エンタメメディア「Fanthology!」とオリコンNewSの共同企画です。今後、さらに気になる人の「これまで」と「これから」をお届けしていきます。
ORICON NEWS