【Vol.1】“耳が至福”なぶっちゃけトーク『声優と夜あそび 2nd Season』編集部が選ぶ神回レビュー

f:id:fanlogy_oricon1:20200513195742j:plain

人気声優たちが曜日ごとにMCを務め、トークに企画に奮闘するABEMAの人気バラエティー番組『声優と夜あそび』(月~金 後10:00)。今年の4月には『声優と夜あそび 2020』と題し、放送3年目に突入しましたが、残念ながら現在は新型コロナウイルスの影響でリモート演出の上で放送を実施しています。声優たちがまたおなじみのスタジオで楽しませてくれる日を待ちつつ、『声優と夜あそび 2nd season』(2019年4月~2020年3月)から特にSNSでの反響などが大きかった“神回”をダイジェスト映像とともに振り返ります。

記事制作:オリコンNewS

 

【月曜】江口拓也&西山宏太朗 “同せい”の過去に悠木碧ぼう然「宇宙背負いました」(#40:2020年1月20日放送)

月曜日のMCは江口拓也さん(『アイドリッシュセブン』六弥ナギ役など)と安元洋貴さん(『弱虫ペダル』金城真護役など)のコンビ。この日は、ゲストに悠木碧さん(『魔法少女まどか☆マギカ』鹿目まどか役など)を迎えました。

(左から)江口拓也、ゲストの悠木碧、安元洋貴(C)ABEMA,Inc.

(左から)江口拓也、ゲストの悠木碧、安元洋貴(C)ABEMA,Inc.

「相棒(バディ)を組みたい人物やキャラクター」を発表し合うことになった3人。「妹・弟にするなら」のお題が振られると、江口さんが選んだのは西山宏太朗さん(『あんさんぶるスターズ!』深海奏汰役など)でした。

ファンの間では知られている話ですが、江口さんは西山さんと1ヶ月間一緒に暮らしたことがあり、「もうこれは(ずっと)一緒に住めるなと思ったんですよ」と当時を振り返ると、安元さんは「実際に住んでたからな」と当たり前のように相づち。2人の話を聞いていた悠木さんは「え……、え……?」と、そわそわし出します。

ハリセンを手に登場した悠木(中央) この後、江口&安元が尻をはたいてもらうことに(C)ABEMA,Inc.

ハリセンを手に登場した悠木(中央) この後、江口&安元が尻をはたいてもらうことに(C)ABEMA,Inc.

安元さんから「あれ、江口さんが西山さんと同せいなさってたのご存じない?」と問われ、「どう……せい? どうして……」とまったく理解が追いつかない悠木さん。「(西山さんが)家をなくして、住むところなくなったんで、『じゃあ俺んち住めよ』ってなって」という江口さんの説明に「現代において家がなくなるってなに!? 『俺んち住めよ』ってならないです! なんでなの? 付き合ってる……?」と、さまざまな想像が膨らみます。

(左から)江口、悠木 “画伯”同士のイラスト共演(C)ABEMA,Inc.

(左から)江口、悠木 “画伯”同士のイラスト共演(C)ABEMA,Inc.

さらに、江口さんから「めんどくさいから同じベッドで寝てたんですよ、1ヶ月間」と衝撃の告白で畳み掛けられると、手で口を押さえながら「今わたし、後ろに宇宙背負いましたよ」と目を見開き、ぼう然。江口さんが「ということがあったので、こいつだったらいける、家族になれるなって」と西山さんへの愛を語ると、「家族……それはもう奥様なのでは」と、思わずツッコミを入れていました。

 

【火曜】木村昴、大好きな妹から誕生祝い ガチの男泣き(#12:2019年6月25日放送)

火曜日は、木村昴さん(『ドラえもん』ジャイアン役など)と、金田朋子さん(『おしりかじり虫』おしりかじり虫18世役など)によるタッグ。毎週のように金田さんが暴走し、木村さんが時になだめ、時に適当にあしらったりと凸凹コンビで楽しませてくれます。

(左から)29歳の誕生日を祝われた木村昴、“ハーフ美女”風の金田朋子(C)ABEMA,Inc.

(左から)29歳の誕生日を祝われた木村昴、“ハーフ美女”風の金田朋子(C)ABEMA,Inc.

この日は、6月29日に29歳の誕生日を迎える木村さんの生誕祭でした。サプライズで、ニューヨーク在住の妹・飛鳥(あすか)さんとテレビ電話が繋げられると、大はしゃぎの木村さんは「飛鳥ー! 元気? 元気してんの? 紹介します、自慢の妹の飛鳥です!」と一気にテンションMAX。

妹・飛鳥さんの登場に大喜びの木村(C)ABEMA,Inc.

妹・飛鳥さんの登場に大喜びの木村(C)ABEMA,Inc.

飛鳥さんは、木村さんより6歳下の23歳(当時)で、米ブロードウェイのステージで活動中だそう。木村さんが浅草で酔っ払ったときの恥ずかしい暴露話なども披露しつつ、金田さんから「普段言えないお兄ちゃんへの思いがあるんだよね?」と振られ、飛鳥さんは「29歳、おめでとうございます。29年のうち23年間を妹として一緒に過ごしてきて、本当に幸せな妹だなって思います。今、日本とニューヨークでお互い頑張ってるけど、いつもお兄ちゃんを見て私も頑張れているので、また暴れまわるのをニューヨークで楽しみにしてます」とメッセージ。

飛鳥さんのメッセージに感極まる木村(C)ABEMA,Inc.

飛鳥さんのメッセージに感極まる木村(C)ABEMA,Inc.

妹の言葉に感極まった木村さん。「泣ける~。お兄ちゃんも頑張るー!」と涙が止まらず、普段はたしなめられる側の金田さんも「大丈夫か? 良い妹だな!」と、この日ばかりは木村さんをフォローします。その後も「本当に良いやつなの!」「飛鳥はね、めっちゃ頑張ってるんすよ」など、妹愛が止まらない木村さん。金田さんから「嫁に行くとき大変だね」と聞かれると、「そうかも……。でも、やっぱり幸せになってほしいから、許す」と複雑な胸の内を明かしていました。

 

【水曜】“鷹党”内田真礼、ヤケ酒から“エアビールかけ”で下野紘を翻弄(#24・#28:2019年9月25日・10月23日放送)

(左から)ホークスグッズを手に笑顔の内田真礼、下野紘(C)ABEMA,Inc.

(左から)ホークスグッズを手に笑顔の内田真礼、下野紘(C)ABEMA,Inc.

水曜日は下野紘さん(『鬼滅の刃』我妻善逸役など)と内田真礼さん(『中二病でも恋がしたい!』小鳥遊六花役など)というキュートなコンビ。

内田さんといえば、野球チーム・福岡ソフトバンクホークスの大ファンとして有名。過去には自身のライブでもユニフォーム姿でチーム応援歌『いざゆけ若鷹軍団』を歌い、本拠地・ヤフオクドーム(現・ペイペイドーム)のセレモニアルピッチにも登場したことがあるほどです。あまりにガチな“鷹党”ゆえ、ホークスの試合結果がそのまま生放送のテンション(と内容)に反映されてしまうこともしばしば。

昨年9月、西武がパ・リーグ優勝を決めホークスの2位が決定した直後の放送では、完全にヤケ酒モード。ジョッキで梅干しサワ―を飲みながら、「1年頑張ってきたの我々は! 北海道にも仙台にも行き、いろいろなところで試合したにもかかわらず負けてしまったんです。おかしい。工藤さん(監督)だって絶対悲しんでる。FAで選手が出るなんてことは今は考えたくない」と酔いに任せて悲しみを語り、「はい、はい」とひたすら受け止める下野さんとのやりとりに、スタッフからも笑いが起こっていました。

そして、クライマックスシリーズから調子を上げ、日本シリーズ全勝で日本一に輝いた夜の放送では一転。内田さんはオープニングからスタッフと“エアビールかけ”で大盛り上がりし、見事に下野さんを置き去りにします。下野さんにホークスの強さの秘密をたずねられ、「やはり選手層の厚さだと思います。きょうは内川選手がスタメン入りしていなかった。ベテランであり、最後の試合。なぜ、どうして? でも工藤監督の気持ちもわかる」などと熱弁した末に「何の質問でしたっけ?」とボケる場面も。

(左から)内田、下野(C)ABEMA,Inc.

(左から)内田、下野(C)ABEMA,Inc.

内田さんのやけ酒と無邪気にはしゃぐ姿、どちらも最高にかわいい回でした。

 

【木曜】石川界人のイケボ&耳かきASMR お疲れな浪川大輔を癒やす「脳みそまで来てるよ」(#17:2019年8月8日放送)

2nd season前半の木曜日は、浪川大輔さん(『ルパン三世』石川五エ門役など)が、月替りMCをパートナーに迎えての放送。8月は、石川界人さん(『ハイキュー!!』影山飛雄役など)が務めました。

(左から)石川界人、浪川大輔(C)ABEMA,Inc.

(左から)石川界人、浪川大輔(C)ABEMA,Inc.

この日行われたのは、近頃お疲れらしい浪川さんを、石川さんが“五感で癒やす”企画。番組ではたびたび登場する「ダミーヘッドマイク(=ダミヘ:立体的な響きの音声が収録できる特殊なマイク)」を使い、ASMR(自律感覚絶頂反応=ある音を聴くことで心地よく感じる現象)で浪川さんをリラックスさせることになりました。

浪川を癒やすと宣言する石川(C)ABEMA,Inc.

浪川を癒やすと宣言する石川(C)ABEMA,Inc.

石川さんはダミヘの耳元に近づくなり、「一緒にいけるとこまでいこうよ」とささやきます。ヘッドホンで聴いた浪川さんが「うわうわうわ! 何お前……、そんなこと言うてんの? 仕事で」と興奮気味に反応すると、「仕事でこういうこと言う役ばかりやってる!」と石川さん。さらに「男性は左耳のほうが感じるらしいですよ……」とささやきボイスで畳み掛け、本領を発揮していきます。

スライムの手触りに癒やされる浪川(右)と、気持ち悪がる石川(左) (C)ABEMA,Inc.

スライムの手触りに癒やされる浪川(右)と、気持ち悪がる石川(左) (C)ABEMA,Inc.

途中からは使い捨てカイロの砂で波音を表現するなどのASMRも交え、耳かきのシチュエーションでは、浪川さんが「(耳かきが)脳みそまで来てるよ」とついにギブアップ。その後は攻守交代で、石川さんが浪川さんの声を堪能します。浪川さんが癒やされたのかはさておき、2人も視聴者も大興奮の“耳が至福”なひとときとなりました。

 

【金曜】津田健次郎に叱られたい! 視聴者の妄想を叶える(#15:2019年7月19日放送)

金曜日は大河元気さん(『B-PROJECT~鼓動*アンビシャス~』野目龍広役など)と、関智一さん(『PSYCHO-PASS サイコパス』狡噛慎也役など)のコンビ。この日は、津田健次郎さん(『ゴールデンカムイ』尾形百之助役など)と、お笑い芸人のハライチ・岩井勇気さんをゲストに迎えました(※この回は関さんがお休み)。

ゲストの津田健次郎(C)ABEMA,Inc.

ゲストの津田健次郎(C)ABEMA,Inc.

いつも温厚で、怒ったりするイメージのない津田さんに、視聴者の“叱られたい願望”を叶えてもらおうという企画。ツイッターで叱られたいセリフを募集すると「お酒の飲み過ぎを叱ってほしい」「働きすぎだから『休め』と叱ってほしい」など視聴者からの妄想(?)が続々と寄せられ、津田さんがダミヘの耳元で魅惑的な低音ボイスを囁き、要望に応えていきます。

(左から)大河元気、津田、“勝手に来た”ハライチ・岩井勇気(C)ABEMA,Inc.

(左から)大河元気、津田、“勝手に来た”ハライチ・岩井勇気(C)ABEMA,Inc.

中には、会社の先輩・上司から叱られる風のセリフも。「こんなにミスしてさぁ、どうすんの? もう一回ミスしたら、どうなるか、わかってるよね……?」とねっとりした責め(攻め)口調を聴かせると、「これは、この後あえてミスしにいくやつ!」「給湯室での出来事だ……」とスタジオ一同も大興奮でした。

 

ラジオとも違い、声優さんがカメラの前で飾らない姿を見せてくれて、観ても聴いても楽しめるのが『夜あそび』の素敵なところ。とても1回では紹介しきれないほど、笑えたり、耳が幸せだったりな神回が多いので、続く【Vol.2】の公開をぜひお楽しみに!

番組情報
『声優と夜あそび 2020』
毎週月曜から金曜まで人気声優がタッグを組んでMCを担当する、ABEMAオリジナルの帯番組。 豪華ゲストやアニメとのコラボでABEMAでしか見られない素敵な時間をお届けします!

 

■関連記事■

 

 

 

この記事について
俳優・歌手・芸人・タレントらの趣味嗜好を深堀りしつつ、ファンの「好き」を応援。
この記事は、LINE初の総合エンタメメディア「Fanthology!」とオリコンNewSの共同企画です。今後、さらに気になる人の「これまで」と「これから」をお届けしていきます。
ORICON NEWS