「ハマったら負け! だけど、ドラマがあるから頑張れる」辻󠄀希美、胸キュンドラマ&映画を語る

辻󠄀希美

4児の母親として家事に育児に奔走する辻󠄀希美さん。目まぐるしい毎日のなかで、一番ホッとするのは「ドラマを見る時間」! そこで今回は、懐かしのドラマから近年の話題作まで、辻󠄀さんの胸をときめかせるドラマについてお聞きしました。さらに、「“お母さんなのに”“ママなのに”にとらわれない自分でいたい」と話す辻󠄀さんがプロデュースするビューティーブランドについて語っていただきました。

小学生のときにハマったドラマで、夫と“運命の出会い”

――辻󠄀さんはかなりのドラマ好きだとお聞きしましたが、昔からお好きでしたか? 昔は、毎週リアルタイムでTVを見て、翌日に同級生や友達と語り合うといった視聴方法が普通でしたが、そんな時代にどハマりした作品があれば教えてください。

小学校の時に『おそるべしっっ!!!音無可憐さん』(※)を見ていました! 毎週楽しみにしていた記憶があります。実はこのドラマに旦那さん(杉浦太陽さん)が出ていて、のちに初めて会った時の第一印象が「あ! 音無可憐さんに出てた人だ!」という……(笑)。私にとっても運命的なドラマです(恥)!

※鈴木由美子さんのマンガ原作をもとに、1998年にテレビ朝日系で放送されたラブコメ。主演は榎本加奈子さんで、大好きな男の子・軍司(岡田義徳さん)のために超ブリッ子をよそおう音無可憐(おとなし・かれん)を演じた。

――なんと! ドラマが“初対面”だったとは、めちゃくちゃ素敵なエピソードですね。作品を見ている時のエピソードや、作品に影響されて始めたことがあればお聞かせください。

『音無可憐さん』にはまっていた時に「エヘッ♥ エヘッ♥」(ぶりっ子な可憐のマネ)とやってました……(苦笑)。あと、ドラマにハマるとその時の主題歌をいつまでも、どこでも歌うし、家ではずっとそれしか聴かないくらい鬼リピしてます! 現場でもずっとそれをかけているので、マネージャーさんも覚えて口ずさめるくらいになりますよ(笑)。

辻󠄀希美

――周りの人まで覚えてしまう(笑)。最近はどんなドラマにハマったのでしょうか。

少しさかのぼりますが、『ボイス』(2019年7月期、2021年7月期/日本テレビ系)は毎回楽しみにしていて、あのドキドキハラハラする演出にどハマりしました! 時間になったらテレビの前を陣取って周りの音をシャットアウトして観てましたね。それから、『好きな人がいること』(2016年7月期/フジテレビ系)は1話を見て引き込まれてそのまま最後まで一気に見ちゃいました。『あなたの番です』(2019年4~9月/フジテレビ系)にも『ボイス』と同じような感じでハマりました。犯人探しみたいなのが好きです。『今日から俺は!!』(2018年10月期/日本テレビ系)は三橋(賀来賢人さん)のキャラに家族みんなでハマりました!

――次々出てきますね(笑)。ちなみに、これまで見たドラマのなかで「ベストカップル」あるいは「ベストなコンビ」だと思う、大好きな組み合わせはいますか?

『恋仲』(2015年7月期/フジテレビ系)の本田翼さんと福士蒼汰さん、『好きな人がいること』山崎賢人さんと桐谷美玲さんです。すごく自然な関係で、ものすごく憧れました! とにかく皆さんにも、この2組はドラマを見てほしい! 共有したいです。『好きな人がいること』は、山崎賢人さんの本当にナチュラルないい意味で「普通」な演技や役柄がすごく好きで、自然とドラマに入れましたね。

『恋仲』DVD-BOX、ポニーキャニオン、2016年

『恋仲』DVD-BOX、ポニーキャニオン、2016年 Amazon

ちなみに娘の希空(のあ)は『恋は続くよどこまでも』(2020年1月期/TBS系)の佐藤健さんと上白石萌音さんがベストカップルのようで、ドラマの中というより、番宣で出ていた時の番組での自然な雰囲気が良かった、とマニアックな目線で語ってました!(笑)

辻󠄀希美

恋愛ものを見ると、少し優しくなります

――お母さんゆずりのドラマ好きなんですね。辻󠄀さんはドラマに加えて、映画もよく観るのでしょうか。

はい。特に好きなのは……『僕の初恋をキミに捧ぐ』(2009年)、『orange』(2015年)、『恋空』(2007年)、『ホットロード』(2014年)、『ただ、君を愛してる』(2006年)ですね。

――映画もどんどん出てきますね! 辻󠄀さん、ドラマを見るときはどんなタイプなんですか? 登場人物の気持ちになりきるのか、それとも冷静に分析してしまうタイプなのか。

昔はキュンキュンしながら純粋に見入っていたのですが、最近は冷静に分析して観てしまってます。観ながら口に出して突っ込んでしまっているので、家族にウザがられてます(苦笑)。ただ、恋愛ものはちゃんと「キュンキュン」しながら観てますよ! ホラーものも大好きなのですが、怖いので隠れて観たいタイプです。

――ジャンルごとでいろんな楽しみ方をしているんですね。恋愛ドラマを見てときめくことで、何かご自身の心や生活に影響はありますか?

恋愛ものを見ると、その後に少し優しくなります(笑)。

辻󠄀希美

――わかります(笑)。お仕事に育児や家事などお忙しい日々を送られていますが、ドラマはリアルタイムで観ているのでしょうか?

ひとりでハマってるものは時間が合えばリアルタイムで観ます。その時はもうドラマの世界に入り込んでいるので、周りで誰が騒ごうと聞こえません! どうしてもゆっくり見られない時はHuluやNetflixなんかでも見ます。家族全員でハマったドラマは、みんなテレビの前に揃ってその時間に見るかな。

――ご家族だんらんでドラマにハマるのは、すごく楽しそうです。さて、辻󠄀さんにとって「ドラマとは○○」。ひとことで言うと?

「ハマったら負け!」。忙しい中で見るドラマは時間と余裕との戦いになってしまうんです。でもその時間が一番の楽しみなので頑張ってしまう……。あと、実はドラマで今日が何曜日かを確認してます(笑)。

辻󠄀希美

「お母さんだから」「ママなのに」にとらわれない

――ありがとうございます。ここからは、日々の美容や辻󠄀さんがプロデュースされたブランドとフェイスマスクについてもお聞きしていきます。まず、美容やファッションに関して、「こんな自分でいたい」という理想像はありますか?

はい、「年齢にとらわれない」「流行りにとらわれない」「“お母さんだから”“ママなのに”とかにとらわれない」ことですかね。周りに流されず、「自分のしたいこと」は諦めなくていいのかなと思います。

――大事な信念ですね。忙しい毎日で、美容に取れる時間もそんなに長くないと思いますが、普段の肌のお手入れで気を付けていることはありますか?

何かしながらパックをすること、ですね。パックをして何もせずに15分とか待つのが性格的にできなくて……何かしら動きだしちゃいます! それから、メイクは必ず落とすことです。モーニング娘。時代はコンサートの後に2~3時間移動があったとしても落とさずにそのままで行動していたタイプだったんですが、さすがに今はどんなに疲れてても眠くても、メイクだけは落とすようにしてます。

――疲れた日のメイク落としは、しんどいですが大事なケアですね。

はい。あと、髪の毛もちゃんと乾かしてから寝ることですね。私の髪の毛はかなりわがままでして、きちんとケアをしてあげないと大変なことになっちゃうんです。

辻󠄀希美

「忙しい人の味方」になりたい

――何気ない日々のケアの積み重ねが大事ですね、ありがとうございます。この度ビューティーブランド「illuN(イリュン)」をプロデュースされましたが、プロデュースのきっかけや、ブランドに込めた思いを教えてください。

忙しい人でもお家で簡単に自分でケアができることで、自分に自信を持てるようになって、その時間が癒やしの時間になって、また日々のやらなきゃいけないことを頑張れるように――そんな忙しい人の味方になれたらいいなと思って、自分の経験を元にスキンケアブランドを立ち上げました!

――使う人に寄り添ったコンセプトですね。最初の商品は「お肌の悩み別にチョイスできるフェイスマスク」とのこと。記念すべき初商品として、化粧水や乳液ではなく「フェイスマスク」を選ばれたのはなぜですか?

正直なところ、毎日毎日化粧水・乳液・美容液……と全部をゆっくりやっている暇はないし、さぼりたい日もある! でも、パックなら全部を網羅してフォローできるんじゃないかなと思って第一弾とさせていただきました。私も元々毎日朝晩パックをするタイプなので、いろんなメーカーさんのパックを使ってきたのですが、その中でも「女性の一か月の悩みに沿ったパック」というものを作りたかったので、今回は4種類作らせていただきました。

辻󠄀希美

――フェイスマスクのパッケージがキラキラと輝いていて、色合いや絵柄もとてもかわいいですね。パッケージデザインに込めた思いを教えてください。

まず、女の人は光ってるものが好きかなと思い浮かびました(笑)。illuNを使ってくれた人がオーロラのように光輝けるように、そんなイメージがこもってます! そして実は私自身が『美少女戦士セーラームーン』が大好きなので、「月」をモチーフに選ばせていただきました。

――このフェイスマスクを、どんな方に、どんなふうに使ってもらいたいですか?

10代でニキビに悩んでる人から、いくつになってもキレイでいたい方に。特に女の人は年齢に関係なく肌の悩みがあると思うので、自分の悩みに合わせて4種類のパックから選んで使っていただきたいです!

――ありがとうございます。今後、どんなコスメをプロデュースしていきたいですか?

「手軽にできるスキンケア」をメインに、自分が使いたいものはもちろんだけど、SNSの時代なのでいろんな人とつながりながら、いろいろなアイテムを作っていきたいです。

プロフィール

辻󠄀希美

辻󠄀󠄀󠄀希美(つじ・のぞみ)

1987年6月17日生まれ。東京都出身。2000 年、モーニング娘。の第4期メンバーとして選ばれ、デビュー。2004 年に同グループを卒業してからはユニット活動を経てソロとして数多くのバラエティ番組に出演。2007 年に結婚し、出産・育児の為、休業。現在 4 児の母親として育児の傍ら、TV・イベントに出演のほかアメブロ&インスタを日々更新中。YouTube『辻󠄀󠄀ちゃんネル』も飾らない等身大のリアルな部分が共感を呼んでいる。

商品情報

illuN(イリュン)

辻󠄀希美が商品企画から完全プロデュースしたビューティーブランド〈illuN(イリュン)〉がスタート。最初の商品として、体のコンディションによって日々変化する様々な肌悩みに応えたいという思いから「チャプターシリーズ」4種類のフェイスマスクを発売。配合成分やシート素材が種類ごとに異なり、その時の肌の悩みに合わせてチョイスできる。

チャプター1 ハイドロ スージングマスク
チャプター2 ティーツリー リリーフマスク
チャプター3 シカインテンシブ カーミングマスク
チャプター4 コラーゲン エラスティサイジングマスク

【公式サイト】illuN(イリュン)

【Twitterで応募】illuN(イリュン)フェイスマスクを3名にプレゼント

illuN(イリュン)フェイスマスク

インタビュー記事公開を記念して、illuN(イリュン)フェイスマスクがFanthology!のTwitter公式アカウントのフォロー&RTで当たるキャンペーンを開催します。
※フェイスマスクの種類は選べませんのでご了承ください

【応募方法】

Fanthology!(ファンソロジー)のTwitter公式アカウントをフォローする
②プレゼント応募のツイートをRTする

【締め切り】

2022年3月3日(木)23:59

【当選発表】

当選者発表日/3月10日(木)予定
当選者発表方法/応募受付終了後、厳正なる抽選を行い、編集部からTwitterのダイレクトメッセージでご連絡させていただきます。
発表日までにFanthology!のTwitterアカウントのフォローを外されていると、ダイレクトメッセージが送れませんのでご注意ください。
なお、2022年3月17日(木)までに当選者様からのお返事が確認できない場合は、当選の権利を無効とさせていただきます。

賞品の発送について/2022年4月中旬以降を予定しております。新型コロナウイルスによる影響で、さらに発送が遅れる可能性がありますので、あらかじめご了承のうえご応募くださいませ。

【注意事項】

・複数回応募されても当選確率は上がりません。
・応募にかかる通信料・通話料などはお客様のご負担となります。
・応募内容、方法に虚偽の記載がある場合や、当方が不正と判断した場合、応募資格を取り消します。
・選出方法や当選についての個別のお問い合わせは受け付けていません。
・賞品発送先は日本国内のみです。
・賞品のデザイン・仕様は、若干異なる場合があります。
・賞品を指定することはできません。
・賞品の不具合・破損に関する責任は一切負いかねます。
・本キャンペーン当選賞品を、インターネットオークションなどで第三者に転売・譲渡することは禁止しております。
・本キャンペーンはLINE株式会社が実施しております。
・ご入力いただいた個人情報は、賞品発送及び賞品発送に関わるご連絡のためにのみ利用いたします。
・その他の取扱いはプライバシーポリシーに従います。ご同意のうえ送信ください。

 

PICK UP